ももせいづみさんが教えるくらしと家事を楽しくするお話

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

コラム1 家事の時間管理のコツ

家事は365日年中無休。気がついたら一日、たいしたこともできずに終わってしまった、なんていう日もあるのではないでしょうか。

時間を有効に使いたいなら、家事にも時間管理の発想が大切だなと思うのです。といっても、家族の都合や天候、自分の体調なども関わってきますから、仕事のようにきっちりとスケジュールを立てるのも無理がありますよね。

そこで、私が日頃からやっているのが「終わるまでやらずに、終わりの時間を決めて取り組むこと」。たとえば、掃除は20分だけやると決めて、タイマーを設定してから始める。アラームが鳴ったら、たとえ途中でも潔くやめて、次の行動に切り替える。中途半端になったところは「また次の時にやればいいや」と気持ちを切り替える。家事はどんなに頑張っても終わりがないので、時にはそんな割り切りも必要だなあとよく思います。

最近はタイマーの代わりに音楽を使うことも増えました。掃除の音楽、片付けの音楽、洗い物の音楽などを決めて、その曲が終わるまで頑張ります。お気に入りのラジオ番組が始まったら、聞きながら家事を始めて、番組が終わったら潔く家事は終わりにしてしまう、なんていうのも、うまくいく方法かもしれません。

家事スキルを上げるよりも「気持ちの切り換え」がうまくできるようになるほうが、家事の負担感は減ります。終わるまでやらずに、時間がきたらやめる。ちょっとしたことですが、毎日が少し、変わるような気がします。

プロフィール ももせいづみ 生活コラムニスト

忙しい人たちに向けた暮らしと家事のアイデア、生き方のアドバイスは男女問わず幅広い世代から支持を集め、現在は執筆、イラスト、講演などのほか、新聞社の新製品評価委員、審査委員をはじめ、雑誌、テレビ、ラジオなどさまざまな分野で活躍中。

東日本大震災の震災孤児のためのチャリティユニットや手仕事のアトリエも主宰している。

「季節のある暮らしを楽しむ本」(大和書房)「調理もできちゃうランチボックス スープジャーレシピ」(辰巳出版)「やればトクする!ビジネス発想家事」(六曜社)「願いごと手帖の作り方」(PHP文庫)など著書多数。All About 時短生活ガイド。

このページの先頭にもどる

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

加入手続きの流れ

加入者インタビュー