「もしも」のおカネのつくりかたQ&A

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

見直すためには、どうすればいいの?

Q見直すためには、どうすればいいの?
A

ちょっと読むのが面倒ですが、まず現在加入している保険証券を見て、わが家の保障の現状を把握しましょう。それを一覧表にする作業を行うと、より理解も深まります。その上で保障のムダやムラをチェックし必要かどうかを判断しましょう。保険証券のチェックポイントは以下のとおりです。

Check1 保険の種類は?
ほしい保障は生命?医療?年金?その目的に合っていますか?
Check2 保険料 アップの時期は?
更新型の保障では更新時に保険料が上昇。その時期と上昇額をチェックしましょう。
Check3 入院日額は十分?
一日7,000円〜10,000円ぐらいの保障があると安心。
何日分支払われるのかもチェックしましょう。
Check4 ファミリー特約での保障はある?
夫のファミリー特約で妻・子の保障がある場合、夫の死亡後の妻・子の保障は消滅してしまうのでご注意を。
Check5 保険料は適切?
大きな保障は保険料も高額。保険料総額が家計を圧迫していませんか?
Check6 死亡保障額は適切?
保障の満了時期や金額はライフプランに合っていますか?専業主婦の場合など、高額な遺族保障が必要でしょうか?
Check7 その保険は年金になる?
終身保険の場合、これを解約して年金保険に移行することができます。
将来、いくらの年金になるのか確認しておきましょう。
Check8 積立配当金は?
積立型の保険の場合、満期金の他に積立配当金がつく場合があります。しかしそれは保険会社の運用状況次第で額が変動するのでご注意を。

このページの先頭にもどる

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

ご加入手続きのながれ

加入者インタビュー