うちのおカネのつかいみちQ&A

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

教育費が足りない場合は、進学をあきらめさせる?

Q教育費が足りない場合は、進学をあきらめさせる?
A

本当にどうにもならない場合は進路変更もやむを得ませんが、実際には「奨学金を利用する」「子どもがアルバイトする」「専業主婦の妻が働きに出る」「教育ローンを利用する」「身内に援助を求める」など、いろいろな手段があることをお忘れなく。下に奨学金・教育ローンの種類と貸与金額等をご紹介しますので、ぜひ参考に。

日本学生支援機構の奨学金の種類

奨学金の種類 第一種奨学金 無利息。
大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学する学生・生徒が対象。
特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与。
第二種奨学金 有利息(在学中は無利息)。
大学院・大学・短期大学・高等専門学校(4・5年生)・専修学校(専門課程)の学生・生徒が対象。
第一種奨学金よりゆるやかな基準で選考。

※いずれの奨学金も連帯保証人を立てない場合は保証料を支払います。

公的教育ローン

ローンの種類 親の年収制限 融資額
日本政策金融公庫 扶養している子どもが2人の場合890万円
(事業所得者680万円)以内※
最高300万円まで

※扶養している子どもの人数によって年収制限の上限が異なります。

※ローンに連帯保証人を立てない場合は保証料を支払います。

このページの先頭にもどる

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

ご加入手続きのながれ

加入者インタビュー