もっと知りたい!くらしのお金

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

私の貯め時はいつ?

年代別に貯め時があります。一般的な家族のライフスタイルをもとに貯め時についてみてみましょう。

 

20〜30歳代…貯蓄ができるうちに…!

 

子どもが生まれるまでの期間は、人生でもっともお金を貯めやすい時期。共働きであれば、かなり高額な貯蓄をすることも可能です。子どもが生まれると、共働きが困難になり家計収入が減少するケースもあります。共働きを続ける場合でも、保育料などの出費がかさみます。将来に備えて教育資金の積立てをしていく必要があります。

 

40歳代…教育資金設計が大きなポイント!

 

働き盛りの40歳代は、支出も増加します。もっとも大きいのは子どもの教育費です。教育費は、進路によっても大きく違ってきます。すべてを親が準備すると決めつけず、奨学金制度や教育ローンを利用することも視野に入れて考えてみましょう。

 

50〜60歳代…住宅ローンは退職前に!

 

子どもの教育費負担が終わる頃。サラリーマンであれば定年退職まで、自営業者であれば引退の期間までは貯蓄を増やすチャンスです。この時期を最大限に活用すれば、老後の生活資金を一気に蓄えることも不可能ではありません。なお、退職後まで住宅ローン返済が続かないように、ローン返済計画を見直す必要もあります。

 

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

ご加入手続きのながれ

加入者インタビュー