もっと知りたい!くらしのお金

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

『先取り』で計画貯蓄

「お金が余ったら貯蓄しよう」では、お金はなかなか貯まりません。必要な資金を必要な時期までに貯めるために、「収入から貯蓄を先取りし、残ったお金で生活する」という考え方を取り入れると有効です。実際に使えるお金は次のように考えます。

 

収入−税・社会保険料
可処分所得(手取り収入)

目的ある貯蓄
何のためにいつまでにいくら貯めるか

使えるお金
固定費・流動費

 

「使えるお金」で生活していくにあたり、「何にいくら使えるのか」を「必要なものと余裕があるときに買うもの」を考慮しながらやりくりすることが大事です。家庭によって「使えるお金」は異なります。その中でそれぞれのくらし方に合わせた配分をしていくことが大切です。

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

加入手続きの流れ

加入者インタビュー