もっと知りたい!くらしのお金

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

今年こそ家計簿つけるゾ〜!?

家計簿を長続きさせるためには、まずつける(=家計を把握する)目的を知ることが大事です。

目的はご家庭によってさまざまですが、最も多いのは「毎年旅行に行くため」「車の購入」「子どもの教育費」「老後資金」などのお金を貯めることです。

わが家の目的とそのために必要な資金・時期を知ることで、毎月いくら貯蓄する必要があるのかがわかります。

まずは、わが家の目的・そのための資金と使う時期・毎月の目標貯蓄額を把握するため、(例)を参考に、下表へ書き出してみましょう。

わが家の目的 そのための資金・時期 毎月の目標貯蓄額
(例) 毎年家族旅行をする 30万円・毎年8月 2.5万円(30万円÷12ヶ月)


年       月


 


お金を貯めるために、まず家計簿で今の家計を知ることが大切なのです。

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

ご加入手続きのながれ

加入者インタビュー