もっと知りたい!くらしのお金

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

どんな家計簿だとつづくのかな〜!?

さあ、家計簿をつける(=家計を把握する)目的を把握したところで、どんな家計簿を活用すればいいのかな〜と悩まれる方もいらっしゃると思います。

家計簿のつけ方にルールはありません。ご自身が「わかりやすく・楽しく・続けられる」ことが大切です。

世の中にたくさんある家計簿の種類とつけかたの工夫点を紹介します。

■家計簿の種類

かわいいキャラクターや動物の写真がのったもの・日記がつけられるもの・おこづかい帳のように支出を書いていくもの・細かな費目までかけるもの・レシートをはるもの・節約述や料理レシピがのっているものなどなど。サイズもノートサイズから手帖サイズまであります。

また、最近ではインターネットから無料でダウンロードでき、家計状況をグラフにできる家計簿や家計簿機能のある携帯・スマートフォンもあります。

大学ノートを自分流に活用する!というのもいいですね。

■家計簿をつける上での工夫点

レシートをとっておいて一週間に一度記帳する・費目ごとに袋分けする・携帯に使った金額を入力しておくなど。

最大のポイントは「こまかいことは気にしない!」ことです。「1円合わない〜」なんてことも気にせず、まずはざっくりと自分のペースでつけてみることが大切です。

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

加入手続きの流れ

加入者インタビュー