もっと知りたい!くらしのお金

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

確定申告〜住宅ローンを組んでる方はお忘れなく!

返済期間10年以上の住宅ローンを利用してマイホームを新築・購入・増改築等をしたとき、適用条件にあてはまれば、居住の用に供した年から10年間、年末のローン残高の1%を「住宅借入金等特別控除」として所得税額から控除できます。これを住宅ローン控除(住宅取得等特別控除)といいます。住宅借入金等特別控除(住宅ローン減税)の適用は下表のとおりです。

■住宅借入金等特別控除

居住年 住宅借入金等の
年末残高
適用年 控除率 年間控除最高額
平成22年 5,000万円以下の部分 1年目〜10年目 1% 50万円
平成23年 4,000万円以下の部分 1年目〜10年目 1% 40万円
平成24年 3,000万円以下の部分 1年目〜10年目 1% 30万円
平成25年 2,000万円以下の部分 1年目〜10年目 1% 20万円

この控除を受けるためには初年度に「確定申告」をする必要がありますが、2年目以降は「年末調整」で控除が受けられます。また、長期優良住宅(200年住宅)、耐震基準を満たした住宅の場合は、さらに控除額が多くなります。

今年住宅ローンを組んだ方、毎年申告が必要な方は、お忘れなく!

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

ご加入手続きのながれ

加入者インタビュー