もっと知りたい!くらしのお金

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

確定申告〜災害・盗難にあった場合は…

今回は、災害や盗難にあった場合の控除や所得税の減免・軽減についてお話します。

災害、盗難等により、生活に通常必要な資産に損害を被った場合、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを雑損控除といい、確定申告が必要になります。雑損控除として控除できる金額は、次のA,Bのいずれか多い方の金額です。

A…(損失額)−(総所得金額)×10%
B…(損失額のうち災害関連支出の金額)−5万円
※保険金等で補てんされる額は損失額から差し引く

また、地震・火災・風水害などの災害によって、住宅または家財の1/2以上の損害を受けた場合は、所定の「損失額の明細書」を添付して確定申告を行うことにより、その年の所得税が減免、軽減されます。ただし、「雑損控除」を受けた場合は適用されません。

最近は、自然災害や盗難も増えていますので、被害にあった場合は確定申告もお忘れなく!

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

ご加入手続きのながれ

加入者インタビュー