もっと知りたい!くらしのお金

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

投資型金融商品、興味はあるけど…

長く続いた低金利時代を背景に、このところ投資型の金融商品に注目が集まっています。興味をもっていらっしゃる方、すでに始めている方も多いのではないでしょうか。 投資型金融商品には、「株式」「投資信託」「債権」「外貨投資」「転換社債」などがあります。東日本大震災後は、「復興支援応援国債」も登場しました。また、「商品ファンド」「金」も金融商品の一つになります。

投資型金融商品の多くは、元本が保証されない代わりに、殖える可能性も高い商品=ハイリスク・ハイリターンとなります。

貯蓄型金融商品(普通預金・定期預金等)に比べ、リターンが大きい分リスクも大きいということをお忘れなく!

投資型金融商品のメリット・デメリットを理解し、自己のリスク許容度を知った上で、まずは少額の購入の検討をしましょう。
また、なぜ投資型金融商品を購入するのか、ライフプランと照らし合わせることもお忘れなく!

なお、「1円でも元本が減ったら許せない!」という方にはオススメできません。

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

ご加入手続きのながれ

加入者インタビュー