共済・保険ニュース

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

このページトップへ

日本生命、親和銀行で積立利率変動型一時払終身保険を販売(2009.01.30)

日本生命は、2月2日から親和銀行の本支店で一時払終身保険「ロングドリーム」(ニッセイ積立利率変動型一時払終身保険(円建))の販売を開始する。この商品は「資産を安全かつ有利に運用したい」「大切に築き上げてきた資産を次世代に遺したい」というニーズに対応。

商品の主な特長

  • 死亡保険金額は基本保険金額(一時払保険料相当額)を最低保証。
  • 保険期間は終身。加入年齢は0歳から85歳まで(年齢は保険年齢ベース)。
  • 被保険者が不慮の事故等で亡くなった場合、死亡保険金額に基本保険金額の20%を上乗せした災害死亡保険金を支払う。
  • 加入時の積立利率は、金利設定時期を月2回とし、市場金利をタイムリーに反映。
  • 積立利率は10年ごとに市場金利をベースに見直し。
  • 職業告知で、基本保険金額3億円まで申し込み可能。

このページトップへ

日本生命、琉球銀行で株価指数連動型年金を販売(2009.01.30)

日本生命は、2月2日から琉球銀行の本支店で「プラチナドリーム」(ニッセイ株価指数連動型年金)の販売を開始する。この商品は、年金原資の上乗せ金額を日経平均株価などの代表的な株価指数に連動させる仕組みを導入。

商品の主な特長

  • 年金原資は基本給付金額(一時払保険料)を最低保証する。
  • 株価指数の上昇率に応じて、年金原資を上乗せする。
  • 積立金ターゲット値を設定することで、積立金額の上昇を逃さずキャッチする。
  • 株価指数と連動して年金原資の上乗せ金額が決まる、透明性の高い商品性。
  • 運用リスクを適切にコントロールし、顧客が負担する諸費用を抑えた。

このページトップへ

オリックス生命、満15歳未満を被保険者とする死亡保険契約の取り扱いを中止(2009.01.28)

オリックス生命は1月28日、満15歳未満を被保険者とする死亡保険契約の取り扱いを今年4月1日で中止すると発表した。

保険法改正に係る法制審議会・金融審議会の審議で、保険金目当ての子どもの殺人といったモラルリスクを憂慮して、死亡保険金額には一定の制限を設けるべきであるという意見が出されていた。同社では、これを受け、死亡保険については満15歳未満を被保険者とする契約の取り扱いを中止することにしたもの。なお、死亡保障のない医療保険などの商品については、現行どおり取り扱いを継続する。

満15歳未満を被保険者とする契約の取り扱いを中止する商品

  • 無配当 解約払戻金抑制型定期保険 ファインセーブ
  • 無配当 低解約払戻定期保険 ロングターム7
  • 無配当 解約払戻金抑制型収入保障保険 大黒様
  • 無配当 年齢群団定期保険 短期定期保険
  • 無配当 定期保険
  • 無配当 終身保険
  • 無配当 養老保険
  • 無配当 特定疾病保障保険
  • 無配当 新がん保険(2002)V型(※)
  • 無配当 七大生活習慣病入院保険入院医療特約付 医療保険CURE-S(※)
  • ※死亡保障があるため対象となる。

このページトップへ

住友生命、冊子「マンガでわかる生命保険入門」を作成(2009.01.28)

住友生命は、特定非営利活動法人消費者支援機構関西の監修協力で、消費者の視点からわかりやすく生命保険に関する情報提供を行う冊子「マンガでわかる生命保険入門」を作成した。この冊子は、生命保険契約に関する手続きや留意事項等をマンガでわかりやすく解説し、契約者や一般消費者に生命保険の仕組みや制度に関する理解を深めてもらうために作成したもの。

なお、同社ホームページで内容を閲覧することができる。

主な内容

初級編:生命保険のしくみ等についてマンガのストーリー形式で説明
  • 生命保険のしくみについて
  • 加入について
  • 支払請求について
中級編:生命保険の各種帳票、制度内容について図表、Q&A等で説明
  • 告知書ってどんなもの?
  • 保険証券には何が書いてある?
  • 特約ってどんなもの?
  • 保険に関するQ&A(制度編)
  • 保険に関するQ&A(手続き編)
  • クーリング・オフ制度って何?
  • 主な保険用語の説明

このページトップへ

プルデンシャル生命、370万円を白血病患者支援基金に寄付(2009.01.27)

プルデンシャル生命は、全国骨髄バンク推進連絡協議会「白血病患者支援基金」に370万円を寄付する。

同社では、骨髄バンクのPRのために、毎年1月に開催される箱根駅伝の沿道に骨髄バンクののぼりを立てた社員・家族のボランティア1人につき会社が1万円をマッチングしている。年々、社内のボランティア数も増え、今年の参加者は過去最多の370人になった。

このボランティア活動は、骨髄バンク推進連絡協議会の大橋理事が、正月の間も病室で闘病している白血病患者を少しでも勇気づけるために、多くの患者が見るであろう箱根駅伝の沿道で骨髄バンクののぼりを立てているという話を聞き、同社の社員も協力したのが始まりで、今年で4年目になる。

このページトップへ

日本生命、2009年プロ野球セ・パ交流戦へ協賛(2009.01.26)

日本生命は、このほどプロ野球セ・パ交流戦(公式戦)全144試合の単独協賛社として日本野球機構に承認された。公式タイトルは「日本生命セ・パ交流戦」。

このページトップへ

日本生命、高知銀行で積立利率変動型年金を販売(2009.01.26)

日本生命は、2月9日から高知銀行の本支店で定額年金保険の「マイドリームプラス」(ニッセイ積立利率変動型年金)の販売を開始する。この商品は、安心・着実に運用していくことができる定額年金としてのメリットに加え、加入時点の市中金利をタイムリーに反映。

商品の主な特長

  • 金利設定時期を月2回とし、積立利率の利回り水準は、加入時の市場金利をタイムリーに反映。
  • 払込保険料を着実に上回る年金原資を準備可能(中途解約時の解約返戻金は、積立金額に市場金利調整を適用するため、払込保険料を下回る場合もある)。
  • 0歳から84歳までの幅広い顧客が加入可能(加入年齢範囲は商品プランによって異なる。なお、年齢は保険年齢ベース)。
  • 万一の場合の死亡給付金は、払込保険料を最低保証。
  • 積立利率が一定の固定金利型と、半年ごとに市場金利を反映する変動金利型を用意。

このページトップへ

日本生命、第四銀行で株価指数連動型年金を販売(2009.01.23)

日本生命は、1月26日から第四銀行の本支店で「プラチナドリーム」(ニッセイ株価指数連動型年金)の販売を開始する。この商品は、年金原資の上乗せ金額を日経平均株価などの代表的な株価指数に連動させる仕組みを導入。

商品の主な特長

  • 年金原資は基本給付金額(一時払保険料)を最低保証する。
  • 株価指数の上昇率に応じて、年金原資を上乗せする。
  • 積立金ターゲット値を設定することで、積立金額の上昇を逃さずキャッチする。
  • 株価指数と連動して年金原資の上乗せ金額が決まる、透明性の高い商品性。
  • 運用リスクを適切にコントロールし、顧客が負担する諸費用を抑えた。

このページトップへ

富士生命が無解約返戻金型医療保険を発売(2009.1.23)

富士生命は、2月2日から、解約返戻金をなくすことによって割安な保険料で、一生涯の医療保障を準備できる「無解約返戻金型医療保険」を発売する。

この商品は、「わかりやすさ、幅広さ、医療技術の進歩への対応」の3点を基本コンセプトとして開発。従来の医療保険・入院特約の手術給付金は、約款に定めた88種類を対象としていたが、今回、公的医療保険が適用される手術であれば、入院中の手術は日額×20倍、入院外の手術は日額×5倍とし、支払対象外の手術も5つだけにし、顧客、代理店、社員が同じ認識が持てる保障内容とした。

これによって、新しい手術が公的医療保険の支払対象に追加しても、入院中は20倍、入院外は5倍という基準は変わらず、医療技術の進歩に対応した一生涯の医療保障を提供できるようになった。このほか、「先進医療特約」「保険料払込免除特約」「生活習慣病特約」の付帯などで、充実の医療保障を実現した。

商品の主な特長

  • 解約返戻金をなくすことで割安な保険料で、一生涯の医療保障を準備可能。
  • 入院給付金は、日帰り入院から支払いできるようにした。
  • 手術給付金の支払対象手術を公的医療保険にリンクさせることで大幅に拡大した。
  • 先進医療特約は、厚生労働大臣が承認する「先進医療」について、入院の有無にかかわらず、所定の給付金を支払う。
  • 保険料払込免除特約は、所定の状態の時に以後の保険料無料で医療保障を提供する。
  • 生活習慣病特約は、7大生活習慣病について入院限度日数を180日まで延長する。
  • 生後15日から70歳まで、告知だけで申し込み可能。
  • 富士生命健康サービス
    (1)健康や医療について年中無休・24時間・フリーダイヤルで相談に対応。
    (2)治療方法、病院、名医の紹介等についてフリーダイヤルで相談に対応。
  • 小児がんに関する支援活動「ゴールドリボン推進活動」に取り組む。

このページトップへ

住友生命、総額1,000億円の永久劣後ローン調達(2009.01.23)

住友生命は1月23日、総額1,000億円の永久劣後ローンの調達を行ったと発表した。同社では、これまで資本調達手段の多様化によって、財務の柔軟性の向上、財務基盤の安定化を図ってきたが、さらに資本の質・資本の充実度を引き上げることを目的として、今回の永久劣後ローンを調達することにしたもの。

永久劣後ローンの概要

  • 総額:1,000億円
  • 期間:定めない(永久劣後ローン)
  • 借入先:国内大手金融機関
  • 払込期日:平成21年1月23日
  • 利率:平成26年1月まで固定、以降変動(金利ステップアップなし)
  • 任意弁済:平成26年1月23日以降の各利息支払日に可能
  • 借換条項:元本の弁済にあたっては、弁済を行う日以前の180日間に、同劣後ローンと同等以上の資本性があると認められる手段によって、弁済金額以上の資金調達を行うことを意図している。

このページトップへ

三井生命、新社長に山本氏(2009.01.22)

三井生命は1月22日、取締役会で山本幸央取締役常務執行役員を代表取締役社長とする役員人事について内定したと発表した。就任は4月1日。石川博一会長と西村博社長は顧問となる。

山本幸央(やまもと・ゆきてる)氏の略歴

昭和52年3月東京理科大学理工学部卒業。52年4月三井生命入社、平成12年4月松山支社長、15年5月総務人事部門長、16年4月執行役員総務人事部門担当役員兼総務人事部門長、18年4月常務執行役員、20年6月取締役常務執行役員。昭和28年6月3日生、東京都出身。

このページトップへ

住友生命、通院特約に代わる新特約を発売(2009.01.20)

住友生命は、1月23日から「入院保障充実特約」を発売する。同社では、保険金等の適時適切な支払いが保険会社の基本的、最も重要な責務であるという認識のもと、金融庁に提出した業務改善計画に沿って各種取り組みを進めているが、その1つとして顧客にとっての分かりやすさ・利便性向上、商品魅力向上の観点から、医療特約の全面的な見直しを検討。新商品は、それらの取り組みの結果の1つであり、従来の通院特約に代わる新特約として開発したもの。なお、今回の発売に伴い通院特約については新規での取り扱いを停止する。

また、顧客にとって分かりやすい商品体系の実現という観点から、主力商品であるライブワンをはじめとする商品ラインアップの簡素化も実施する。

商品の主な特長

  • 病気やケガで1日以上入院した場合に一時金を支払う、シンプルで分かりやすい商品内容(入院日数や通院の有無にかかわらず定額の給付となる)。
  • 従来の通院特約では保障対象外だった、入院前の通院費用や入院に伴う諸費用等にも活用でき、給付魅力が向上。なお、この商品で支払う一時金の標準的な設定金額は3万円となっているが、様々な費用に幅広く対応できるように、同社所定の範囲内で自由に設定することができる。
  • 入院した時点で一時金を支払うため、疾病医療特約等の入院・手術給付金とまとめて一度に請求することができ、入院・手術給付金とは別に請求が必要な通院特約に比べ、顧客の利便性が向上した。

このページトップへ

日本生命、名古屋銀行で株価指数連動型年金を販売(2009.01.15)

日本生命は、1月16日から名古屋銀行の本支店で「プラチナドリーム」(ニッセイ株価指数連動型年金)の販売を開始する。この商品は、年金原資の上乗せ金額を日経平均株価などの代表的な株価指数に連動させる仕組みを導入。

商品の主な特長

  • 年金原資は基本給付金額(一時払保険料)を最低保証する。
  • 株価指数の上昇率に応じて、年金原資を上乗せする。
  • 積立金ターゲット値を設定することで、積立金額の上昇を逃さずキャッチする。
  • 株価指数と連動して年金原資の上乗せ金額が決まる、透明性の高い商品性。
  • 運用リスクを適切にコントロールし、顧客が負担する諸費用を抑えた。

このページトップへ

第一生命、インドの合弁会社が営業開始(2009.01.14)

第一生命がインドの国有銀行であるバンク・オブ・インディア(BOI)およびユニオン・バンク・オブ・インディア(UBI)との間で設立した合弁生命保険会社「スター・ユニオン・第一ライフ」は、インド保険監督当局である保険業規制開発委員会から、営業開始に向けた商品認可を1月13日に取得した。早ければ1月中から、順次、合弁パートナー銀行での販売を開始する予定である。

日本の生保会社として初めてのインド生命保険元受事業への進出となる。合弁パートナーであるBOIとUBIは、いずれもインドにおける有力銀行として強力なブランドネームを持ち、両行あわせて約5,000を超える広範な支店網をインド全土で展開しいる。

スター・ユニオン・第一ライフでは、第一生命の生保経営ノウハウに加え、両行の強力な販売ネットワーク・顧客基盤を最大限に活用し、当初はバンカシュアランス(銀行による保険販売)を主として事業展開する予定。

このページトップへ

日本生命、一時払年金保険・一時払養老保険の保険料率を改定(2009.01.13)

日本生命は1月13日、現在の運用環境、市中金利動向等の状況を踏まえて、一時払年金名人EXと一時払養老保険EXの予定利率を1.2%から1.1%に引き下げると発表した。2月1日から実施。なお、マイステージEX(一時払終身保険)の予定利率(1.4%)は変更ない。

料率改定後の保険料は、一時払年金名人EX10年確定年金の場合、50歳加入、60歳年金開始、年額60万円で、男性5,450,340円(現行5,398,380円)、女性5,448,600円(現行5,396,580円)となっている。一時払養老保険EXの場合、50歳加入、保険期間10年、保険金額500万円で、男性4,707,450円(現行4,664,000円)、女性4,702,950円(現行4,659,050円)。

このページトップへ

アイエヌジー生命、代理店向けの研修施設を本社に開設(2009.01.09)

アイエヌジー生命は、1月13日に同社の法人向け保険および変額年金保険の販売チャネルである代理店向けの研修施設「INGトレーニングセンター」を本社のあるニューオータニガーデンコート27階に開設する。

総面積727平方メートルのトレーニングセンターは、機能性に優れ、快適な空間を追及した近未来的なデザインで、7つのトレーニングルームで構成されており、10名のカンファレンスルームから60名の講義室まで、様々なスタイルのトレーニングを実施できる。

また、 トレーニングルームのうちの1つは、日本で初めてとなる「大型三次元曲面ガラス施工」を取り入れている。透明な三次元曲面ガラスによって仕切られた卵形の空間で、INGの企業文化に連動した透明性、創造性というコンセプトを体感できる空間を提供している。

同トレーニングセンターは、明豊ファシリティワークスの設計によるもので、施設全般に透明な円形の壁面を採用しており、スペースの広がり感と開放感を実現した革新的なデザインは、建築観点からも注目を集めている。7つの会議スペースの名称は社員からの公募により、ゴッホ、レンブラント、ブルーナなどオランダを代表する画家の名前がつけられている。

同社は、従来から代理店への研修や教育サービスに力を入れており、今回、本社内に研修施設を開設することで、さらに充実したトレーニングプログラムを提供できるとしている。

このページトップへ

明治安田生命、CSR報告書2008を発行(2009.01.09)

明治安田生命は、CSR(企業の社会的責任)に関する活動や取り組みを紹介する冊子「CSR報告書2008」(A4判、カラー64ページ)を発行した。

この冊子は、同社のCSR経営宣言の5領域における取り組みを記載したもので、今年で3回目の発行となる。主な内容としては、明治安田再生プログラムの総括と明治安田チャレンジプログラムの概要や、全国各地での社会貢献活動を特集として記載。

また、この冊子に記載した活動のうち、顧客の関心がとくに高いものをまとめて紹介している小冊子「明治安田生命のCSRへの取り組み2008『絆』」(A5判、カラー18ページ)も同時に発行した。

なお、同社ホームページ上でも冊子と同様の内容を公開している。

このページトップへ

  • 共済金のご請求 0120-770-172
  • 各種お手続き 0120-770-806
  • コープ火災共済に関するお問い合わせはこちら
  • インターネット手続きサービス ログイン
  • その他のお問い合わせ窓口一覧
  • ご請求忘れはありませんか?
  • コープ共済《たすけあい》に先進医療特約誕生!