「災害時も頼りになる」からコープ共済。

「災害時も頼りになる」からコープ共済。:イメージ
災害時にも、共済金や見舞金がもらえた!:イメージ

災害時にも、共済金や見舞金がもらえた!

地震で被災したとき、異常災害見舞金を頂きました。また、友だちは大雨で家が浸水した時、《たすけあい》の住宅災害共済金がもらえたそうです。ケガや病気だけでなく、災害時にも寄り添ってくれる、頼もしい保障だと思います。

異常災害見舞金とは?

住宅災害共済金が免責である地震や噴火による災害が発生した場合、「異常災害見舞金規則」の適用により共済契約者に支払う見舞金です。

【対象商品】
コープ共済《たすけあい》、コープ共済《あいぷらす》、コープ共済《ずっとあい》

異常災害見舞金の請求は複数契約があっても一世帯で1回のみです。
災害の規模によってお支払い額が異なります。

住宅災害共済金とは?

《たすけあい》(※ジュニアコースは除く)にご加入の被共済者の住宅が、火災・落雷や台風・大雨等の風水害により、20万円以上の被害または床上浸水の被害を受けた場合、住宅災害共済金がご請求いただけます。

地震・津波・噴火による損害は住宅災害共済金の支払対象外となります。

充実の保障が月掛金1,000円から!
お子様におすすめの
《たすけあい》ジュニアコースをご紹介!

《たすけあい》J1000円コース

病気入院・事故(ケガ)入院 1日目から360日分)
日額 6,000
事故(ケガ)通院 (事故日から180日以内 1日目から90日分)
日額 2,000
手術 (共済事業規約に定める支払対象手術を受けた場合)
手術の内容により金額が変わります
5・10・20 万円

上記は保障内容の抜粋です。

さらに

2021年9月から《たすけあい》ジュニアコースの保障期間を満30歳まで延長!月掛金・保障内容はそのまま!

加入できる年齢:0歳から満19歳(発効日時点)

《たすけあい》ジュニアコースにすでにご加入の皆様は、2021年9月以降に20歳満期を迎える契約から適用します。

こちらの記事もチェック