CO・OP共済健康づくり支援企画 CO・OP共済は健康づくりの取り組みを支援します

健康づくりの取り組み支援について

CO・OP共済や生協を長いあいだ支えてくださった加入者・組合員にこれからもお元気にくらしていただくために、全国の生協による健康づくりの取り組みを広めていきます。

「CO・OP共済 健康づくり支援企画」のご案内

CO・OP共済や生協を長いあいだ支えてくださった加入者・組合員にこれからもお元気にくらしていただくために、また、高齢化の進むなか元気な高齢者の活躍できる地域をつくっていくために、全国の生協による健康づくりの取り組みを広めていきます。

1.支援企画の意義・目的

(1)加入者への貢献
長くご加入いただいている共済加入者へのお役立ちとして、これからもお元気にくらしていただくためのお手伝いをしていきます。
(2)共済事業への貢献
CO・OP共済の加入者の輪を広げ、共済事業の発展につなげていきます。
(3)社会的課題への総合力発揮
組合員活動や福祉事業・購買事業と連携し、生協グループの総合力とCO・OP共済らしさを発揮し、社会的課題に取り組んでいきます。

2.取り組みの主なテーマ

「食生活」「運動」等に関するからだの健康づくりだけでなく、「社会参加」「生きがい」等に関するこころの健康づくりも含めた、広い意味での健康づくりを支援していきます。
下記テーマ以外の取り組みであっても、支援要件を満たしていれば申請いただけます。

A 食生活
バランスのよい食生活の連続学習会、口腔ケアや減塩のキャンペーン等
B 運動
安全で持続的な運動教室、定期的なウォーキング大会等
C 社会参加
高齢者の孤立防止の居場所づくり、生きがい学校やボランティア紹介等

3.取り組みの組み立て方

次のいずれの取り組みであっても申請いただけます。

会員生協単独型
①会員生協が単独で取り組む
生協間協同型
②会員生協が他の会員生協と取り組む
③会員生協が会員以外の生協と取り組む
他団体提携型
④会員生協がNPO・大学・行政・企業等と取り組む

4.支援要件

次の要件をすべて満たす取り組みを支援します。

  1. ア)会員生協が実施する、地域での「健康づくり」の取り組みであること
  2. イ)中高年層の方々の参加を中心とした取り組みであること(他世代、共済や生協の未加入者の参加も可)
  3. ウ)本支援企画の意義・目的に適った取り組みであること(「1.支援企画の意義・目的」を参照)
  4. エ)持続的な取り組みであること(講演会の開催等、単発の取り組みは不可)
  5. オ)コープ共済連から他の助成金や支援金を受けていないこと(地域ささえあい助成、広報宣伝負担枠等)
  6. カ)取り組み実施時に「CO・OP共済(コープ共済連)協賛」と明示すること
  7. キ)審査委員会に事前に事業計画を提出し1年ごとに成果・進捗を報告すること

5.支援内容

(1)支援期間
支援期間に年限はありません。ただし、支援要件エ)のとおり、持続的な取り組みが支援対象となります。
(2)支援上限額
支援上限額は毎年、各会員生協の共済契約件数に応じて設定しています。支援金は各会員生協へ1年ごとに後払いでお支払いします。
(3)支援対象費用
支援金は、毎年の支援上限額内で、取り組みに直接関わる費用(取り組みに対して発生したことが証明できる費用)を対象としてお支払いします。

6.手続きの流れ

(1)初年度の取り組み企画時(2017・2018年度の場合)

下表の申請期間に「企画書」と「計画書・報告書(初年度)」をメール(下記)でご提出ください。

支援対象期間 申請期間 審査予定日(審査委員会) 審査結果案内
2017/3/21~2018/3/20 2017/6/21~7/10 2017/7/13(17年度第1回) ~2017/8/上旬
2017/7/21~8/20 2017/9/14(17年度第2回) ~2017/10/上旬
2018/3/21~2019/3/20 2017/7/21~8/20 2017/9/14(17年度第2回) ~2017/10/上旬
2017/11/21~12/20 2018/1/18(18年度第1回) ~2018/2/上旬
2018/5/21~6/20 2018/7/12(18年度第2回) ~2018/8/上旬

(2)毎年の取り組み報告時(2017・2018年度の場合)

原則として下表の報告期間に、その年度の「計画書・報告書」と「精算書」、次年度の「計画書・報告書」をメール(下記)でご提出ください。

支援対象期間 報告期間 評価予定日(審査委員会) 支援金振込
2017/3/21~2018/3/20 2018/2/21~3/20(原則年1回) 2018/7/12(18年度第2回) 精算書提出の翌月
2018/3/21~2019/3/20 2019/2/21~3/20(原則年1回) 2019/7/11(19年度第2回) 精算書提出の翌月

7.モデル事業について

2017・2018年度に支援する取り組みはすべて、2019年度以降の本格展開に先立つモデル事業と位置づけ、次の2つの目的をもって実験展開します。また、その支援内容には、2019年度以降とは異なる次の2つの特徴があります。

(1)モデル事業の実験展開の目的

イメージの共有
水平展開・継続実施にふさわしい取り組みを明らかにし、全国の会員生協が取り組みのイメージを持てるようにします。
制度運営の検証
多様な事例を実験展開するなかで、取り組みの支援要件・評価基準や本支援企画の制度運営を見直すための検討材料を集めます。

(2)モデル事業の支援内容の特徴

特別支援金の加算
先行事例の少ないなかモデルとなる取り組みに挑戦することを支援するため、モデル事業特別支援金を加算します。
報告・評価の見える化
取り組み生協からの報告内容や審査委員会による評価結果を、事例報告集やウェブサイトによって見える化し、全国の生協で広く共有します。

8.書類提出・お問い合せ

日本コープ共済生活協同組合連合会
総合マネジメント本部 経営企画部
健康づくり支援企画事務局
TEL 03-6836-1324
メール kenko@coopkyosai.coop

9.各種書類ダウンロード

  1. (1)応募要項(PDF・2017年11月更新)
  2. (2)各種フォーム(Excel・2017年11月更新)
  3. (3)Q&A集(PDF・2017年11月更新)
  4. (4)2017年度審査結果報告(PDF・2017年11月更新)