【共済金請求手続き CO・OP共済お支払いQ&A】病気入院共済金(複数回の入院について)

病気入院共済金(複数回の入院について)

対象商品:たすけあい あいぷらす ずっとあい プラチナ85

ご契約により、1回の入院に対して支払われる支払限度日数が定められています。病気入院の退院日の翌日から180日以内に、その入院と同じ原因(病名が異なっても、因果関係のある一連の病気を含みます。)で入院したとき、これらは1回の入院とみなして入院日数を通算します。なお、《あいぷらす》《ずっとあい》終身医療は全共済期間を通算した通算支払限度日数もあります。
通算後、支払限度日数を超えた分の入院については病気入院共済金をお支払いできません。

(注)下記は184日限度支払コースの例となります。ご契約いただいているコースの保障内容により支払限度日数が異なります。

お支払いできる場合

白血病で184日間入院し、退院日翌日から180日経過してから同じ原因の白血病で20日間入院しました。

お支払いできない場合

白血病で184日間入院し、退院日翌日から180日以内に同じ原因の白血病で20日間入院しました。

病気入院共済金が一部お支払いできない事例

共済期間

支払限度日数までの184日分がお支払い対象となります。入院Aで150日分を支払っているため、一回の入院とみなす入院Bでは184日分までの残り34日分のお支払いになります。以降の66日分はお支払い対象外です。

注意
当会が「一回の入院とみなす再入院」と判断させていただいた場合、支払率は"前回の支払率と同率"となります。
支払率(共済契約の申込前からの発病による削減支払い)についてはこちらをご確認ください。
  • 共済金のご請求 0120-770-172
  • 各種お手続き 0120-770-806
  • コープ火災共済に関するお問い合わせはこちら
  • インターネット手続きサービス ログイン
  • その他のお問い合わせ窓口一覧
  • ご請求忘れはありませんか?
  • コープ共済《たすけあい》に先進医療特約誕生!