【共済金請求手続き CO・OP共済お支払いQ&A】病気入院共済金(入院の支払限度日数について)

病気入院共済金(入院の支払限度日数について)

対象商品:たすけあい、あいぷらす、ずっとあい

ご契約により、1回の入院に対して支払われる支払限度日数が定められています。また、《あいぷらす》《ずっとあい》終身医療には全共済期間を通算した通算支払限度日数があります。支払限度日数を超えた分の入院については、病気入院共済金をお支払いできません。それぞれの支払限度日数については「共済証書」にてご確認ください。

お支払いできる場合

糖尿病で初めて50日間入院しました。

一部お支払いできない場合
糖尿病で400日間入院しました。
(注)ご契約コースの保障内容によりお支払いできる日数が異なります。

※お支払い事例はあくまでも例です。実際のお支払いの判断にあたっては、ご提出の書類を確認のうえ、お手続きを進めさせていただくことをご了承ください。

病気入院共済金が一部お支払いできない事例

入院日数200日間の場合(1回の入院が180日保障の商品・コースの場合)

共済期間

注意

支払限度日数までお支払いいたしますが、支払限度日数を超える入院についてはお支払いできません。

(注)上記は180日限度支払コースの例となります。ご契約いただいているコースの保障内容により支払限度日数が異なります。

《たすけあい》ジュニアコースは360日、V1000円コース(20歳以下)は360日、その他の《たすけあい》は184日(※募集停止コースは除く)、《あいぷらす》《ずっとあい》終身医療は180日になります。

《あいぷらす》《ずっとあい》終身医療の通算支払限度日数は1,000日になります。
なお、《あいぷらす》《ずっとあい》終身医療は2013年9月1日以降に開始する入院から通算支払限度日数が750日から1,000日へ変更になります。

  • 共済金のご請求 0120-770-172
  • 各種お手続き 0120-770-806
  • コープ火災共済に関するお問い合わせはこちら
  • インターネット手続きサービス ログイン
  • その他のお問い合わせ窓口一覧
  • ご請求忘れはありませんか?
  • コープ共済《たすけあい》に先進医療特約誕生!