共済・保険ニュース

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

過去の生命保険ニュース 2014年8月

2014.08.29

日本生命、滝川クリステルさん出演の新CMを放映

2014.08.29

日本生命、バレーボールの木村沙織選手を起用した新CMを放映

2014.08.29

オリックス生命、3つの新テレビCMを放映

2014.08.28

第一生命とDIAMアセットマネジメント、国内成長株式に投資する新たな運用手法を共同開発

2014.08.28

ライフネット生命、人生と仕事とお金について考えるウェブメディアをオープン

2014.08.28

生保文化センター、小冊子「介護保障ガイド」を改訂

2014.08.27

NKSJひまわり生命、社名変更を伝える新テレビCM放映

2014.08.27

日本郵政グループ、10月からアフラックの新がん保険を販売

2014.08.26

富国生命、オリジナルご当地キティ62総選挙を開催

2014.08.26

メットライフ生命、終身保険「つづけトク終身」の保険料引き下げ

2014.08.25

プルデンシャル生命、公的な障害年金制度と連動した「就労不能障害保険」を発売

2014.08.25

プルデンシャル生命、ドナー・ニーズ・ベネフィットの給付範囲を拡大

2014.08.25

メットライフ生命、終身医療保険「Flexii」のテレビCM放映

2014.08.22

住友生命、深津絵里さん出演のテレビCM「あの人の」シリーズ第2弾を放映

2014.08.21

明治安田生命、愛と平和のチャリティーコンサート2014を開催

2014.08.21

AIG富士生命、富士山清掃活動を実施

2014.08.21

富国生命、顧客情報を管理するデータベースシステム刷新

2014.08.20

アフラック、三大治療保障を標準装備した「新 生きるためのがん保険Days」発売

2014.08.20

チューリッヒ生命、終身医療保険プレミアムの加入可能年齢を75歳まで拡大

2014.08.19

アクサダイレクト生命、保険料見積もり時の案内サービスに「Callクレヨン」を導入

2014.08.18

ソニー生命、特定障害・要介護状態の保障を充実させた新商品を発売

2014.08.15

NKSJひまわり生命、5月発売の医療保険が10万件突破

2014.08.15

チューリッヒ生命、付帯サービス「メンタルヘルスサービス」の利用対象者範囲を拡大

2014.08.11

明治安田生命、人事制度改正等で女性の活躍を促進

2014.08.11

メットライフ生命、終身医療保険「Flexi」シリーズを新発売

2014.08.08

T&Dフィナンシャル生命、契約年齢を拡大した「生涯プレミアムジャパン3」を販売

2014.08.08

T&Dフィナンシャル生命、無配当外国為替連動型終身保険「生涯プレミアムワールド3」を販売

2014.08.07

富国生命、基金100億円を追加募集

2014.08.07

明治安田生命、基金600億円増額

2014.08.06

メットライフ生命、組織変更を実施

2014.08.06

メットライフ生命、9月30日に飛行船のデザインリニューアルでイベント開催

2014.08.01

カーディフ生命、千葉興業銀行で「自由に使えるガン保険プラス」を販売

2014.08.01

生保協会、今年度から「元気シニア応援団体に対する助成活動」を実施

2014.08.01

損保ジャパンDIY生命社長に徳岡氏が就任

2014.08.01

第一生命、損保ジャパンDIY生命を完全子会社化

2014.08.01

オリックス生命、終身保険ライズの発売記念で「ライズでライスキャンペーン」を実施

2014.08.01

第一生命、福島の大規模太陽光発電プロジェクト向けファイナンスを実施

2014.08.01

メットライフ生命、ワンダラー・ドネーションによる寄付で4団体へ4699万円

このページトップへ

日本生命、滝川クリステルさん出演の新CMを放映(2014.08.29)

日本生命は、9月1日から新作テレビCM「みらいのカタチ(レディース)10月1日に生まれて篇」(30秒)を全国で放映する。今回のCMでは、「日本生命PRスーパーバイザー」である滝川クリステルさんと同じ生年月日の女性3人が出演。同じ日に生まれた人でも、それぞれ違った生き方があることを紹介しながら、「みらいのカタチ(レディース)」が様々な生き方に合ったぴったりの保障を提供できることを伝える。

2012年4月に発売した「みらいのカタチ」は、契約件数が累計260万件を超え、加入時に11種類の保険商品から必要なものだけを選んで自由に組み合わせることができ、加入後もライフステージやニーズの変化に合わせて組み合わせを変更できる自在性の高い商品。

このページトップへ

日本生命、バレーボールの木村沙織選手を起用した新CMを放映(2014.08.29)

日本生命は、9月23日から開幕する「世界バレー2014」に合わせ、1日から全国日本女子バレーボール選手の木村沙織選手(東レアローズ)を起用した新CM「木村沙織『最高の笑顔』篇」(30秒)を全国で放映する。

今回のCMでは、海外での孤独な挑戦を続ける木村選手を支えた母からの手紙を紹介。木村選手が母親への感謝の思いを胸に、世界バレーでの活躍を期す姿を通じて、「みらいへの挑戦をサポートし続ける存在でありたい」という、同社の思いを伝える内容となっている。世界バレーの中継番組のほか、全国でテレビ放映する。

このページトップへ

オリックス生命、3つの新テレビCMを放映(2014.08.29)

オリックス生命は、9月1日から全国の地上波で「ジェスチャー編」「つねる編」「タイプライター編」の3つの新しいテレビCMを放映する。今回のCMは、医療保険「新キュア」と、インターネット申込専用定期保険「ブリッジ」の商品特長を紹介するもので、「ジェスチャー編」と「つねる編」には女優の足立梨花さんが出演している。

このページトップへ

第一生命とDIAMアセットマネジメント、国内成長株式に投資する新たな運用手法を共同開発(2014.08.28)

第一生命とDIAMアセットマネジメントは、第一生命が有する中長期投資のノウハウとDIAMが有するクオンツ運用力を活用し、国内の成長企業への投資を目的としたスマートベータ型運用手法を新たに共同開発した。スマートベータは、従来型の時価総額加重平均とは異なる手法で算出される株価指数の総称。

近年、注目が高まっているスマートベータ型運用は、その多くがバリュー運用や低ボラティリティ運用といった手法によるものだが、今回新たに開発した運用手法は、投資先の成長性にも着目した点に特徴がある。今回、共同開発した運用手法は、「国内(Japan)」の「成長株(Growth)」に投資を行う「スマートベータ(Smart Beta)」型の運用という特徴があり、200銘柄で構成されることから「Japan Smart Growth 200(JSG200)」と命名。

第一生命は、成長分野・成長企業への投融資を積極的に推進しているが、この取り組みを加速させるため、グループ一丸となって共同開発したJSG200に最大200億円程度の投資を行う予定である。DIAMは JSG200の認知度を高めていくとともに、広く投資家にJSG200に基づく運用商品を積極的に提供していく。

JSG200は、日本を代表する成長企業200社を投資対象として選別し、時価総額加重平均ではなく理論株式価値で各銘柄のウエイトを決定する。また、日本株の収益獲得に有効とされる「小型」および「割安」というファクターに加えて「成長性」のファクターが市場平均よりも高いという特徴を持つ。DIAMによる過去10年のデータを用いたシミュレーションでは、JSG200のリスク(標準偏差)は TOPIX(配当込み)とほぼ同程度ながら、年平均リターンで2%程度の超過収益を得る結果となるなど、良好なパフォーマンスであることを確認している。

このページトップへ

ライフネット生命、人生と仕事とお金について考えるウェブメディアをオープン(2014.08.28)

ライフネット生命は8月28日、様々な角度から人生と仕事とお金について考えるウェブメディア「ライフネットジャーナル オンライン」をオープンした。

同社は、2011年に旬が詳しくわかる情報誌「ライフネットジャーナル」を創刊したが、PCやスマートフォンで見やすい形式にしてほしい、もっと更新頻度を上げてほしいとの要望があり、今回、ウェブメディアとしてオープンすることにした。情報も大幅にリニューアルし、とくに子育て世代に向けて「人生」「仕事」「お金」に関する特集やインタビュー記事を定期的に提供していく。

このページトップへ

生保文化センター、小冊子「介護保障ガイド」を改訂(2014.08.28)

生命保険文化センターは、介護に関する現状や公的介護保険と生保会社の介護保険についてわかりやすく解説した、小冊子「介護保障ガイド‐これからの介護リスクに備えるために」(B5判、カラー48ページ)を改訂した。

今回の改訂では、各種掲載データを最新化したほか、消費税率引き上げにともなう介護報酬改定や、在宅サービスの支給限度額引き上げに対応したほか、今年6月に決定した公的介護保険制度の次期改正について「今後実施予定の改正のポイント」として特設ページで解説。また、「健康上の問題がなく、日常生活に制限のない期間」を表す「健康寿命」に関するデータを新たに追加するなど、介護のリスクを考えるのに役立つ内容とした。このほか、介護保険の商品動向に基づき、契約例の解説、データを変更した。

このページトップへ

NKSJひまわり生命、社名変更を伝える新テレビCM放映(2014.08.27)

NKSJひまわり生命は、9月1日の「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社」への社名変更を伝えるテレビCM「ながーい看板」篇を9月6日から全国で放映する。CMには、関ジャニ∞とベッキーさんを起用する。

グループ会社である損保ジャパンと日本興亜損保は、9月1日に合併し「損害保険ジャパン日本興亜」となるが、合併に先立ち両社では5月から関ジャニ∞を起用し、新会社の誕生を伝えるCMを展開してきた。今回の新CMでは、関ジャニ∞とNKSJひまわり生命のイメージキャラクターであるベッキーさんが共演し、新社名をアピールする。

このページトップへ

日本郵政グループ、10月からアフラックの新がん保険を販売(2014.08.27)

日本郵政グループの日本郵便とかんぽ生命は、10月1日から業務提携先であるアフラックが日本郵政グループ向けに開発した新たながん保険の販売を開始する。日本郵政グループで取り扱う「新生きるためのがん保険Days(JPオリジナルプラン)」は、がん治療に対する基本保障を備えられる最新のがん保険となっている。

今回の新商品の販売は、日本郵政とアフラックが、2013年7月に締結した包括業務提携に基づくもの。日本郵政グループとアフラックは、今後も業務提携関係を深め、顧客の利便性向上を目指していくとしている。

新生きるためのがん保険Days(JPオリジナルプラン)の特長

「がん診断時」に手厚く保障

一時金は入院・退院のみならず、治療費以外の様々な費用として自由に使える。

増加傾向にある「通院」にも対応

入院はもちろん、三大治療(手術・放射線治療・抗がん剤治療)のための通院も日数無制限で保障する。

経済的な負担が大きい「抗がん剤治療」にも対応

現在、がんの主な治療法の1つである抗がん剤治療を受けた際にも、治療を受けた月ごとに給付金を受け取ることができる。

このページトップへ

富国生命、オリジナルご当地キティ62総選挙を開催(2014.08.26)

富国生命は、このほど全国62支社のオリジナルご当地キティを作成した。このご当地キティ誕生を機に「フコク生命 オリジナルご当地キティ62総選挙」を、8月26日から11月25日まで開催する。選挙開始と同時に告知ムービーも、同社公式サイトで公開。

開催期間中は、総選挙特設サイトから、好きなご当地キティを3つまで投票することができる。また、アンケートに答えると豪華賞品が当たるキャンペーンもあわせて開催している。

このページトップへ

メットライフ生命、終身保険「つづけトク終身」の保険料引き下げ(2014.08.26)

メットライフ生命は、9月1日から終身保険(低解約返戻金型)「つづけトク終身」の保険料を改定する。今回の保険料改定によって、保険料払込期間が19年以下の全プランと、保険料払込期間が20年以上かつ被保険者の加入年齢が40歳未満のプランのうちの一部で保険料が引き下げとなる。これら以外のプランの保険料に変更はない。9月1日募集分(10月1日契約日分)以降の新契約が対象。

改定後の保険料例(保険期間:終身、保険金額:500万円)

男性・30歳、保険料払込期間:10年払の場合…月払保険料:2万5395円(現行2万6770円)
女性・30歳、保険料払込期間:10年払の場合…月払保険料:2万3555円(現行2万4835円)

このページトップへ

プルデンシャル生命、公的な障害年金制度と連動した「就労不能障害保険」を発売(2014.08.25)

プルデンシャル生命は、8月25日から「就労不能障害保険」(正式名称:解約返戻金抑制型就労不能障害保険および無解約返戻金型就労不能障害特約)の販売を開始した。一定以上の障害状態により労働ができない、もしくは労働に著しい制限を受ける人に、公的障害年金制度と連動した3種類の年金のいずれかを支払う。就労不能により所得が減少した場合に、健康時の所得水準に対する不足分を支払うことで、日々の生活費に充てることができる。

また、公的障害年金が支給されるまでの間に、健康時の所得水準に対して不足する部分の金額を一時金で支払う無解約返戻金型就労不能障害一時金特約も同時に発売する。

同社は「一家の大黒柱が亡くなった時の保障」こそ生命保険の最も重要な役割であると考えており、1987年の創業以来、死亡保障を中心としたオーダーメイドの保障を提供している。「早期死亡のリスク」をカバーした働き盛りの人にとって、「早期死亡」の次にリスクが高い「長期就労不能」のリスクに対応するのが、今回の就労不能障害保険だとしている。

このページトップへ

プルデンシャル生命、ドナー・ニーズ・ベネフィットの給付範囲を拡大(2014.08.25)

プルデンシャル生命は、8月25日から骨髄提供者(骨髄ドナー)として骨髄幹細胞採取手術を受けた場合に給付金を支払う「ドナー・ニーズ・ベネフィット(骨髄ドナー給付)」の給付範囲を拡大し、従来の骨髄幹細胞採取手術に加えて、末梢血幹細胞採取手術も支払いの対象とした。なお、今回の給付範囲拡大に伴う保険料の変更はない。

同社では、2005年4月に日本で初めてドナー・ニーズ・ベネフィットの取り扱いを開始した。「手術を受けるドナーの勇気を応援し、骨髄バンクの登録者数を増やす一助となることで、1人でも多くの血液難病患者を救いたい」という同社ライフプランナーの提案を受けて誕生した。14年7月末までに累計で185件、金額2102万円を支払っている。

このページトップへ

メットライフ生命、終身医療保険「Flexii」のテレビCM放映(2014.08.25)

メットライフ生命は、9月2日に発売する終身医療保険「Flexii(フレキシィ)」のテレビCM「ピーナッツ楽団」篇の放映を8月26日から全国で開始する。CMでは新商品の特徴を、楽団に扮したピーナッツファミリーが軽快なリズムで歌い上げる。使用する音楽は、メキシコで祭りや祝宴・記念日などに演奏されるマリアッチという伝統的な楽団様式を採用。スヌーピーたちのチャーミングな動きと音楽が印象的な映像に仕上がっている。

このページトップへ

住友生命、深津絵里さん出演のテレビCM「あの人の」シリーズ第2弾を放映(2014.08.22)

住友生命は、CMキャラクターとして深津絵里さんを起用し、同社のコンサルティング&サービスである「未来診断」をテーマとした、シリーズ第2弾「あの人の老後」篇を8月23日から全国で放送する。

新CMは、前作の「あの人の教育」篇に続き、同社ライフデザイナー(営業職員)に扮した深津さんが昔話「浦島太郎」の世界に登場。深津さんがタブレット型モバイルパソコン「SumiseiLief」を活用し、浦島太郎をコンサルティングする様子をコミカルでテンポよく描き、「未来診断」が気軽に体験できるコンサルティングであることを訴求。

このページトップへ

明治安田生命、愛と平和のチャリティーコンサート2014を開催(2014.08.21)

明治安田生命は、社会貢献活動の一環として、9月から11月にかけて「愛と平和のチャリティーコンサート2014」を全国5か所(埼玉、千葉、岡山、福井、長野)で開催する。また、コンサートと連動した取り組みとして、三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」をコンサート開催地近隣の小・中学校で実施する。

このコンサートは、人気・実力を兼ね備えたソリストたちによる演奏に加え、作曲家の三枝氏による楽曲紹介や軽妙なトークもあり、クラシックファンに限らず多くの人が楽しめる内容となっている。音楽授業は、クラシック音楽の特徴や歴史を解説する内容で、子どもたちが音楽に親しむ機会を提供する。

コンサート開催当日は、会場内でチャリティー募金を実施し、公益社団法人日本フィランソロピー協会を通じて、東日本大震災被災地域の子どもたちの支援活動を行う岩手・宮城・福島のNPO団体等へ寄付する。

このページトップへ

AIG富士生命、富士山清掃活動を実施(2014.08.21)

AIG富士生命は、8月2日に「富士山環境美化クリーン作戦」へ参加し、富士山の清掃活動を実施した。富士山環境美化クリーン作戦は、公益財団法人富士山をきれいにする会が主催する清掃と環境美化の啓発活動イベント。当日は、富士山五合目周辺と精進湖にわかれて活動が行われ、74団体、1700人が参加し、同社からは役職員とその家族40人が参加した。

同社の役職員は、登山者や観光客で賑わう富士山五合目ロータリー周辺で清掃を行い、ペットボトルや紙くず、プラスチック片等を回収。なお、この日に富士山環境美化クリーン作戦で回収されたゴミは、合わせて220kgになった。

同社では、「わたしたちにもできるエコ活動、社会貢献活動」をキャッチフレーズにCSR活動に取り組んでおり、富士山が世界文化遺産として登録されたことを機に、「富士」を社名の一部とする企業として、富士山および近隣地域の自然環境の継続的な保全への寄与を目的に昨年から清掃活動を開始し、今回は2回目の取り組みとなる。

今回の取り組みでは清掃活動以外にも、参加者全員が「富士山をきれいにしましょう」と書かれた黄色のたすきを掛けるとともに、ごみの回収と環境美化のメッセージが入った汗拭きシートを登山者や観光客に配布し、啓発活動も行った。

このページトップへ

富国生命、顧客情報を管理するデータベースシステム刷新(2014.08.21)

富国生命は、このほど日立製作所の協力のもと、年間60万件に及ぶ顧客からの問い合わせや意見などの申し出、個々の契約内容といった情報を管理する「お客さまDB(データベース)システム」を刷新した。同システムは、コールセンターシステムとの連携を強化し、顧客情報の照会作業を一本化することで、問い合わせ対応時における顧客の特定と契約内容などの照会を大幅に迅速化し、顧客へのサービス品質向上と業務効率化を実現する。

従来、同社では、コールセンターで問い合わせを受ける際、コミュニケータ(電話受付対応者)が氏名や電話番号を聞き取り確認することで個人を特定し、その後、契約管理システムで契約内容を確認、さらに過去の問い合わせ内容を「お客さまDBシステム」で照会していた。2つのシステムに登録されている内容を別々の端末を使用して確認していたため、問い合わせ対応までの顧客の待ち時間が長いことが課題となっていた。

今回のシステム刷新によって、コールセンターシステムとの連携を強化し、顧客情報の照会作業を一本化したことで、通話が開始された時点で、電話番号をもとに即座に顧客の氏名や契約内容、過去の問い合わせ内容を特定できるようになった。従来数分間を要していた受付手続きを大幅に短縮、これまで以上にきめ細やかなサービス提供と業務効率化が可能となる。

また、同システムは、問い合わせ対応内容の登録業務も一本化したほか、新規契約や契約内容の確認など、顧客からの問い合わせ内容に応じた該当部署への対応依頼業務を自動化し、業務効率化、迅速な顧客へのサービス対応を実現。さらに、人事情報と連携することで、部署や職位に応じたシステムのユーザー権限の自動割当を可能とし、システムのユーザー管理業務の自動化を可能とした。これにより、社内における業務効率化を実現し、生産性向上を図った。加えて、今回、日立があわせて刷新した「汎用解析システム」において、データ抽出機能を強化することで、データ抽出時間の大幅な短縮を実現。抽出したデータは、申し出の傾向分析調査に活用されている。

なお、同システムは、日立および日立ソリューションズが、日立ソリューションズ西日本のステータス管理システム「Hi-PerBT SmartKIT」を活用し、構築したもの。

将来的には、コールセンターシステムとの連携強化だけではなく、Webサイトへの顧客からの問い合わせやアンケートハガキなどの情報も自動的に同システムへ反映させる予定。また、同社の営業担当者(お客さまアドバイザー)約1万人が、タブレット端末から顧客情報を参照できるようにすることで、顧客へのきめ細やかな営業活動を支援していく予定である。

このページトップへ

アフラック、三大治療保障を標準装備した「新 生きるためのがん保険Days」発売(2014.08.20)

アフラックは、商品性を大幅に強化した新しいがん保険「新 生きるためのがん保険Days」を9月22日から発売する。新商品は、多くのがん罹患者の声や最新のがん治療環境を背景に開発した。また、すでに同社のがん保険に加入している人が、自身のがん保険を最新の保障にアップグレードするための「新 生きるためのがん保険Daysプラス」も同時に発売する。

「新 生きるためのがん保険Days」の特長

がんの三大治療をすべてのプランで保障

手術・放射線治療・抗がん剤治療というがんの三大治療に対する保障を全プランに組み込むことで、三大治療保障の標準装備を実現した。

通院保障、がん先進医療保障の強化と診断給付金複数回支払特約の新設
  • これまで三大治療以外の通院保障は「退院後365日以内において60日」を支払限度としていたが、「退院後365日以内は日数無制限」に保障を拡大した。
  • がん先進医療給付金の通算限度額を1000万円から2000万円に引き上げた。
  • 診断給付金の支払いについて、これまでのがん保険では、初めて「がん」「上皮内新生物」と診断確定されたときに限定していたが、「診断給付金複数回支払特約」を新設することで、2年に1度、一時金を支払う保障を追加した。
販売プランの拡充と加入しやすい保険料設定

あらゆる世代に最新のがん治療に備えてもらうため、性別や年齢に合わせたプラン(女性専用プランや50歳以降向けプランなど)を設定。また、保険料の改定を行い、中高齢層を中心に保険料を大幅に引き下げた。

「新 生きるためのがん保険Daysプラス」の特長

すでに同社がん保険に加入している人を対象とした専用商品。新たに「新 生きるためのがん保険Days」に加入することなく、同商品の特長である最新の保障(通院、抗がん剤、がん先進医療等)を備えることができる。

このページトップへ

チューリッヒ生命、終身医療保険プレミアムの加入可能年齢を75歳まで拡大(2014.08.20)

チューリッヒ生命は、8月20日から終身医療保険プレミアムの加入可能年齢の上限を、当初の満70歳から5歳引き上げ、満75歳まで拡大した。この商品は昨年6月に発売。胃潰瘍や精神疾患等のストレスを起因とした所定の疾病による入院について、最大365日まで保障することなどが特長となっている。今回、加入できる年齢範囲を引き上げてほしいという顧客の要望があり、拡大することにした。新しい加入年齢範囲は満6歳〜満75歳となる。

このページトップへ

アクサダイレクト生命、保険料見積もり時の案内サービスに「Callクレヨン」を導入(2014.08.19)

アクサダイレクト生命は、8月19日からコールセンターのオペレーターが顧客の入力した内容を共有しながら電話で疑問や相談に応じるサービス「Callクレヨン」を生命保険業界で初めて導入した。Callクレヨンは、Webサイト上にある電話アイコンをクリックするだけで、コールセンターのオペレーターと、顧客が入力した内容を共有しながら電話で会話ができるサービス。

このページトップへ

ソニー生命、特定障害・要介護状態の保障を充実させた新商品を発売(2014.08.18)

ソニー生命は、10月2日から新商品「生前給付終身保険(生活保障型)」と「生活保障特則14」を発売する。

生前給付終身保険(生活保障型)は、従来の「生前給付保険(終身型)98」と比べて保険料をわずかに増加させることにより、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)・死亡・高度障害の保障に、特定障害状態・要介護状態の保障を加えた生前給付分野の総合保障商品となる。また、特定障害状態を身体障害者手帳に、要介護状態を公的介護保険制度に連動させることで、わかりやすい内容とした。

一方、生活保障特則14は、従来の「生活保障特則」をリニューアルしてさらに魅力的な商品とした。障害年金および介護年金の支払事由について、特定障害状態を身体障害者手帳に、要介護状態を公的介護保険制度に連動させたほか、保険料についても従来の生活保障特則と比べて概ね安くなっている。この特則を、「家族収入保険」または「家族収入特約〈定額型〉」に付加することで、死亡・高度障害の保障に加え特定障害状態または要介護状態に対する保障を得ることができる。

このページトップへ

NKSJひまわり生命、5月発売の医療保険が10万件突破(2014.08.15)

NKSJひまわり生命は8月15日、5月に発売した医療保険の新商品「医療保険(2014)」(終身タイプのペットネーム「新・健康のお守り」)の申込件数が約3か月半で10万件を突破したと発表した。新商品は、累計120万件を販売した「医療保険(08)」(終身タイプのペットネーム「健康のお守り」)を約6年ぶりに全面リニューアルしたもので、顧客のニーズに応じてカスタマイズできる多彩なオプション保障を備えている。

このページトップへ

チューリッヒ生命、付帯サービス「メンタルヘルスサービス」の利用対象者範囲を拡大(2014.08.15)

チューリッヒ生命は、「終身医療保険プレミアム」の契約者専用付帯サービス「メンタルヘルスサービス」の利用対象者範囲を拡大し、8月18日から新たに「定期保険プレミアム」と「収入保障保険プレミアム」の契約者も対象にすることにした。このサービスは、身体や心の健康についての相談を保健師や看護師等へ24時間365日電話で行える「電話健康相談」や、臨床心理士や産業カウンセラーによるカウンセリングを電話、メールまたは対面で受けられる「メンタルカウンセリング」などを無料で利用できる。

このサービスの提供を開始した当初は、昨年6月から発売した長期化しがちな精神疾患を含む所定のストレス性の疾病に対応した入院保障を提供する終身医療保険プレミアムの付帯サービスとして、同保険の契約者のみが利用可能となっていた。今年7月から新たにストレス性の疾病による就労不能時に家計の収入が途絶えるケースの保障も可能とした収入保障保険プレミアムを発売したことで、契約者に対する一層のサービス向上と、さらなるメンタルヘルスケアのサポートを推進するために、サービスの利用対象者範囲を拡大することにした。これによって、終身医療保険プレミアムの契約者に加え、新たに定期保険プレミアム、収入保障保険プレミアムの契約者がサービスを利用できるようになる。

このページトップへ

明治安田生命、人事制度改正等で女性の活躍を促進(2014.08.11)

明治安田生命は、女性が能力を十分に発揮して活躍する機会を確保し、多様化する顧客のニーズに応える新たな価値を創造していくこと等を目指し、管理職登用目標の達成のみを目的とせず、人財力向上を重視した施策を推進する。

具体的には、人事制度改正等によって、これまでのキャリア・経験等を十分に活かせる領域を中心に、女性の管理職登用を推進し、管理職比率の拡大を目指す。今年4月の女性管理職比率は8.6%となっているが、20年4月までに30%程度とすることを視野に、17年4月には20%に引き上げるとしている。

現在、同社では、明治安田NEXTチャレンジプログラム(2014年4月〜17年3月)において、「ダイバーシティ・マネジメントの強化」を重点実施事項に定め、女性・障がい者・高年齢者等、多様な人財が活躍できる職場づくりを推進している。

女性活躍を促進する3つの施策

(1)女性のキャリア開発支援態勢の強化(2014年4月から実施)

主要職制等の管理職候補者約850人を計画的に育成。経営管理職候補者等(約30人)を対象に役員と対話をするメンタリング・ミーティングを実施。

(2)女性の活躍を促進する人事・処遇制度の改正(2015年4月から実施)

女性の活躍範囲を広げ、職務登用を推進するとともに、処遇の職種間格差を是正(同一職務=同一賃金を指向)。

(3)女性の活躍フィールドの拡大(2015年4月から実施)

女性がこれまでのキャリア・経験を活かせる職制を新設・改正。あわせて、契約社員の職員登用を推進。

このページトップへ

メットライフ生命、終身医療保険「Flexi」シリーズを新発売(2014.08.11)

メットライフ生命は、9月2日から新終身医療保険「Flexi(フレキシィ)」と、終身医療保険(引受基準緩和型)「Flexi Gold(フレキシィ・ゴールド)」を発売する。

「Flexi」は、新特約を含め、豊富なオプションをわかりやすく案内することで、顧客1人ひとりのニーズに合わせた最適な保障を選ぶことができる。また、主契約と主要な既存特約について保険料の見直しを行い、従来の「新終身医療保険」と比べて50歳代以下の年齢層を中心に低廉な保険料を実現。

一方、「Flexi Gold」は特長あるオプションを用意することによって、持病・既往症のある人でも、こだわりの保障を選べる。従来の引受基準を緩和したタイプの医療保険と比べて低廉な保険料となっている。

新終身医療保険「Flexi」の主な特長

  • 三大疾病と上皮内新生物で所定の状態になった場合、それぞれ1年に1回を限度に(通算5回まで)一時金を支払う。(終身特定疾病一時金特約I型)
  • 他の疾病に比べて入院が長期化する傾向のある七疾病の入院について、支払日数に限度なく保障。(終身七疾病入院延長給付特約)
  • 三大疾病により所定の状態になった場合、以後の保険料の払い込みを免除。[三大疾病保険料払込免除特約(新終身医療保険用)]
  • 公的医療保険制度に連動した、わかりやすい手術保障を提供。(終身手術総合保障特約)
  • 女性疾病の範囲を見直し、すべてのガンを保障対象とするとともに、入院保障のみのシンプルな形へ。(終身女性疾病入院給付特約)
  • 主契約と主要な既存特約について保険料の見直しを行い、50歳代以下の年齢層を中心に、従来の同社「新終身医療保険」と比べて低廉な保険料を実現。

終身医療保険(引受基準緩和型)「Flexi Gold」の主な特長

  • 豊富な特約ラインナップにより、持病のある人でもフレキシブルな保障設計が可能。
  • 他の疾病に比べて入院が長期化する傾向のあるガン(悪性新生物・上皮内新生物)・心疾患・脳血管疾患での入院は支払日数に限度なく保障。[終身三疾病入院延長給付特約(引受基準緩和型)]
  • 骨粗しょう症等の病気やケガなど原因を問わず、骨折と診断されたときに一時金を支払う。[終身骨折診断一時金特約(引受基準緩和型)]
  • 公的医療保険制度に連動した、わかりやすい手術保障を提供。[終身手術総合保障特約(引受基準緩和型)]
  • 従来の同社の引受基準を緩和したタイプの医療保険と比べて低廉な保険料を実現。
  • 従来商品と同様、持病・既往症のある人でも、3つのシンプルな告知項目を満たせば申し込み可能。なお、終身ガン診断給付特約(引受基準緩和型)を申し込む場合は5つの告知項目となる。

このページトップへ

T&Dフィナンシャル生命、契約年齢を拡大した「生涯プレミアムジャパン3」を販売(2014.08.08)

T&Dフィナンシャル生命は、無配当終身保険(積立利率更改・I型)「生涯プレミアムジャパン2」を「生涯プレミアムジャパン3」として商品改定し、9月1日から販売を開始する。同商品は、生涯プレミアムシリーズの1つとして、「生涯つかうお金」と「将来のこすお金」を同時に準備できるという特長を「生涯プレミアムジャパン2」から維持しつつ、契約年齢を85歳まで拡大することで、より幅広い顧客のニーズに応えることが可能となった。

主な特長

生涯つづく追加額加算
  • 契約日から積立利率更改日までの追加額は、毎年の契約応当日の前日の基本保険金額に契約年齢に応じて定まる指標金利を用いて設定された追加率を乗じた金額となり、契約応当日に累積追加額(確定保険金額)に加算される。
  • 契約時に設定された追加率は積立利率更改日に更改され、以後終身にわたり適用される。

※更改後の追加率は0.01%が最低保証される。

  • 累積追加額(確定保険金額)はいつでもその全部を払い出すことができる。
生涯ふえる積立金額
  • 積立金額は一時払保険料から契約の締結に必要な費用を差し引いた金額に契約年齢に応じて定まる指標金利を用いて設定された積立利率により計算され、毎日増加していく。
  • 契約時に設定された積立利率は積立利率更改日に更改され、以後終身にわたり適用される。

※更改後の積立利率は0%の可能性があり、積立利率更改日以後の積立金額は増加しない場合がある。

生涯つづく死亡保障
  • 被保険者が亡くなったとき、基本保険金額(一時払保険料)以上の死亡保険金を支払う。
  • 積立利率更改日以後の死亡保険金額は、更改時保険金額に積立利率更改日の積立利率に0.1%を加算した利率を用いて、経過年月日数により計算した金額と累積追加額(確定保険金額)を合計した金額となる。

このページトップへ

T&Dフィナンシャル生命、無配当外国為替連動型終身保険「生涯プレミアムワールド3」を販売(2014.08.08)

T&Dフィナンシャル生命は、無配当外国為替連動型終身保険(積立利率更改・通貨選択III型)「生涯プレミアムワールド3」を開発、9月1日から販売を開始する。

同商品は、生涯プレミアムシリーズの1つとして、「生涯つかうお金」と「将来のこすお金」を同時に準備できるという特長を「生涯プレミアムワールド2」から維持しつつ、契約年齢を85歳まで拡大することで、より幅広い顧客のニーズに対応することが可能となった。また、指標金利水準に応じて追加率を細分化することで、指標金利の上昇時には高い追加率の提供が可能となり、累積追加額(確定保険金額)の受取ニーズに応えることも可能。

主な特長

生涯つづく追加額加算
  • 契約日から積立利率更改日までの追加額は、毎年の契約応当日の前日の基本保険金額に連動通貨(豪ドルまたは米ドルのいずれか)および契約年齢に応じて定まる指標金利を用いて設定された追加率と連動通貨の為替変動率を乗じた金額となり、契約応当日に累積追加額(確定保険金額)に加算される。
  • 契約時に設定された追加率は積立利率更改日に更改され、以後終身にわたり適用される。

※更改後の追加率は0.01%が最低保証される。

  • 累積追加額(確定保険金額)はいつでもその全部を払い出すことができる。
生涯ふえる積立金額
  • 積立金額は一時払保険料から契約の締結に必要な費用を差し引いた金額に連動通貨(豪ドルまたは米ドルのいずれか)および契約年齢に応じて定まる指標金利を用いて設定された積立利率により計算され、毎日増加していく。なお、死亡保険金額等を計算する際には為替変動率を反映するので積立金額が直接支払われることはない。
  • 契約時に設定された積立利率は積立利率更改日に更改され、以後終身にわたり適用される。

※更改後の積立利率は0%の可能性があり、積立利率更改日以後の積立金額は増加しない場合がある。

生涯つづく死亡保障
  • 被保険者が亡くなったとき、連動通貨の為替変動等を反映して、死亡保険金を支払う。
  • 積立利率更改日以後の死亡保険金額は、更改時保険金額に積立利率更改日の積立利率に0.1%を加算した利率を用いて、経過年月日数により計算した金額に為替変動率を乗じた金額と累積追加額(確定保険金額)を合計した金額となる。
  • 外貨支払特約を付加することにより、死亡保険金または解約払戻金を外貨で受け取ることができる。

このページトップへ

富国生命、基金100億円を追加募集(2014.08.07)

富国生命は8月7日、より一層の自己資本の充実を目的に、同日付で100億円の基金の追加募集を行ったと発表した。今回の追加募集によって、同社の基金の総額(基金償却積立金を含む)は1160億円となる。

追加募集の概要

  • 募集金額…100億円
  • 募集日…8月7日
  • 償却期間…5年
  • 募集方法…複数の国内金融機関より募集

このページトップへ

明治安田生命、基金600億円増額(2014.08.07)

明治安田生命は8月7日、自己資本を充実させ、経営基盤をより一層強固なものとするため、同日に基金600億円を再募集したと発表した。今回の再募集によって、同社の基金の総額は基金償却積立金とあわせて7300億円となる。

基金は、株式会社の資本金に相当する性格をもつ資金で、相互会社の財産的基礎となるもの。また、基金の募集後には、償却(償還)に備えて、基金償却準備金を計画的に積み増していき、基金の償却時に基金償却積立金に振り替えるため、内部留保として財産的基礎が守られ、経営の健全性が確保される。

再募集の概要

  • 募集額…600億円
  • 償却期間…5年
  • 払込期日…8月7日
  • 募集方法…証券化スキームを活用した国内公募(発行体:明治安田生命2014基金特定目的会社、発行金額:600億円、期間:5年、利率:0.51%)

このページトップへ

メットライフ生命、組織変更を実施(2014.08.06)

メットライフ生命は、7月10日付と8月1日付で組織変更を実施した。

7月10日付

ディストリビューション・オペレーション本部管下の組織変更
  • 営業事務リデザイン室およびコミッション業務改善推進室をディストリビューション・オペレーション本部管下からディストリビューション・オペレーション ストラテジックプログラム担当直下に配置する。
  • ディストリビューション・オペレーション本部をディストリビューション・オペレーション、 情報セキュリティ・事業継続画ビジネスエフェクティブネス担当直下に配置する。

8月1日付

ファイナンシャルプランニング、アナリシス&ビジネス パートナリング担当管下の組織変更
  • 財務ビジネスパートナリング部を廃止、財務分析部に統合し、ビジネスパートナリングを財務分析部の主要機能に加える。
営業コンプライアンス本部管下の組織変更
  • 募集コンプライアンス部を廃止し、募集管理部と募集業務部を新設する。
  • 募集管理部管下には、東京管理室、大阪管理室、福岡管理室、広域マーケット管理室、推進課を設置し、募集業務部管下には、企画課および業務課を設置する。
人事担当管下の組織変更
  • 人事推進部の名称を人事ビジネスパートナー部に改称する。
コンシューマーマーケティング本部管下の組織変更
  • 帳票改革室の名称をカスタマーエクスペリエンス改善室に改称する。

このページトップへ

メットライフ生命、9月30日に飛行船のデザインリニューアルでイベント開催(2014.08.06)

メットライフ生命は、有人飛行船「スヌーピーJ号」の新デザインリニューアルを記念したイベント「SNOOPY J Special Night」を、9月30日に千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催する。このイベントでは、アーティストの絢香さんによるライブパフォーマンス、飛行船の新デザインを紹介する3Dプロジェクションマッピング・ショー、飛行船係留先との中継を予定している。

絢香さんには、同社の飛行船をイメージしたオリジナルソングを新たに書き下ろしてもらい、当日のライブパフォーマンスで初披露される予定。なお、このイベントに250組500人を招待。8月11日からイベント特設ページで応募を受け付ける。

このページトップへ

カーディフ生命、千葉興業銀行で「自由に使えるガン保険プラス」を販売(2014.08.01)

カーディフ生命は、8月1日から千葉興業銀行を通じて、主に同行の住宅ローン新規契約者を対象に「自由に使えるガン保険プラス」(正式名称:無解約払戻金型特定疾病診断給付保険IV型)を販売している。ガンと診断されたら決まった金額を全額一括で支払うシンプルでわかりやすいガン保険で、保障額は100万円から500万円まで、顧客の保障ニーズや月々の保険料負担の都合に合わせて100万円単位で自由に組み立てられる。65歳満了プランと終身プランの2タイプがある。 35歳男性、ガン診断給付金額100万円の場合、月払保険料は65歳満了プランで833円、終身プランで1090円となっている。なお、上皮内ガンまたは皮膚ガンと診断された場合は、上皮内ガン・皮膚ガン診断給付金(ガン給付金の10%)を支払う。

このページトップへ

生保協会、今年度から「元気シニア応援団体に対する助成活動」を実施(2014.08.01)

生命保険協会は、今年度から新たに「元気シニア応援団体に対する助成活動」を実施する。この活動は、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等に対し、1団体あたり上限15万円、助成総額最大500万円以内の資金助成を行うもの。

8月1日から助成団体の募集を開始。募集要項等の詳細は生保協会ホームページに掲載している。

このページトップへ

損保ジャパンDIY生命社長に徳岡氏が就任(2014.08.01)

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命は8月1日、同日付で第一生命執行役員の徳岡裕士氏が社長に就任した発表した。山本学社長は退任。

徳岡裕士(とくおか・ゆうじ)氏の略歴

1986年3月東北大学経済学部卒業、同4月第一生命入社。2007年4月総合金融法人部部長、08年4月総合金融法人部長、10年4月業務企画部長、14年4月執行役員。1963年9月13日生まれ。

このページトップへ

第一生命、損保ジャパンDIY生命を完全子会社化(2014.08.01)

第一生命は8月1日、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命を完全子会社化したと発表した。同社は、2008年9月からマルチチャネル・アクセス等への対応力強化のため、発行済み株式の10%を保有していた損保ジャパンDIY生命の未保有株式の全株取得に向けた取り組みを推進、同日に株式譲渡の手続きを完了した。

損保ジャパンDIY生命は1999年4月に創立、従業員70人、資本金101億円。

このページトップへ

オリックス生命、終身保険ライズの発売記念で「ライズでライスキャンペーン」を実施(2014.08.01)

オリックス生命は、8月2日の新商品「終身保険ライズ」発売を記念して、同日から「ライズでライスキャンペーン」を実施する。8月31日までのキャンペーン期間中に、通信販売で取り扱っている全10商品のうち、いずれかの資料を同社に対して直接請求した人の中から抽選で100人に、お米マイスターの金子真人さん厳選の魚沼産こしひかり(新米5kg)をプレゼントする。なお、資料請求時に自動的にエントリーされるため、応募手続きは不要。

終身保険ライズは、保険料払込期間中の解約払戻金を抑えることで手ごろな保険料を実現した一生涯保障の死亡保険となっている。

このページトップへ

第一生命、福島の大規模太陽光発電プロジェクト向けファイナンスを実施(2014.08.01)

第一生命は8月1日、森トラストグループが実施している福島県泉崎村における大規模太陽光発電プロジェクト(第2期事業)に対し、10億円のファイナンスを決定したと発表した。同県における太陽光発電事業への資金供給は同社として初の試みとなる。このプロジェクトは、2013年8月から運用を開始している第1期事業に続き、第2期事業の運用開始に向けて発電施設(メガソーラープラント)の建設が進んでいる。

森トラストグループでは、東日本大震災で被災し営業を停止した旧ラフォーレ白河ゴルフコースの跡地を活用して、メガソーラーによる売電事業へ事業転換を行う計画で、すでに第1期事業として2MWの発電を開始している。第2期の発電予定容量は8MW(一般家庭約2500軒分)。

このページトップへ

メットライフ生命、ワンダラー・ドネーションによる寄付で4団体へ4699万円(2014.08.01)

メットライフ生命は7月30日、社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション(ODD)」による寄付で、総額4699万6145円(同社代理店からの寄付分を含む、2012年12月〜13年11月分)を一般財団法人メイク・ア・ウィッシュオブジャパン、認定NPO法人全国盲導犬施設連合会、公益財団法人がん研究会、公益財団法人エイズ予防財団次の4団体へ贈呈した。

2006年12月に開始したODDは、同社商品の新規契約数1件につき1ドル相当を積み立てた基金から寄付を行う活動。この取り組みに賛同する同社のコンサルタント社員、メットライフ全国代理店会連合会の賛同のもと、この取り組みに参加する同社の代理店(2013年度:4147店)が、新規契約1件につき50セント相当を拠出するとともに、同社が同額をマッチングすることで1件につき1ドル相当を積み立てている。ODDによる寄付は、同プログラムを開始してから総額2億9811万円となっている。

このページトップへ

  • 共済金のご請求 0120-770-172
  • 各種お手続き 0120-770-806
  • コープ火災共済に関するお問い合わせはこちら
  • インターネット手続きサービス ログイン
  • その他のお問い合わせ窓口一覧
  • ご請求忘れはありませんか?
  • コープ共済《たすけあい》に先進医療特約誕生!