2012年度の商品改定をご案内します。

CO・OP共済では、組合員の声をもとに商品の開発・改善をおこなっています。今回、組合員の要望が大きかったものを下記の通りに改定します。

なお、下記の内容は2012年9月1日より実施します。

主な改定内容

コープ共済《たすけあい》

改定その1 女性コース(L2000円コース、L3000円コース、L4000円コース)の入院日額を2,000円増額

CO・OP共済《たすけあい》女性コースの病気入院・事故(ケガ)入院日額を2,000円増額します。※事例(1)参照
なお、女性特定病気で入院をした場合の入院日額の合計額は変わりません。(女性特定病気入院共済金の日額を3,000円とするため)※事例(2)参照

入院日額の増額は、2012年9月1日以降に入院を開始した場合に適用となります。
2012年8月31日までに開始した入院は増額前の入院日額が適用となります。

女性コースの詳しい保障内容はこちら

改定その2 L2000円コースの65歳満期後に継続できるコースの追加

女性コースの入院日額増額にともない、女性コースのひとつであるL2000円コースの65歳満期後に健康状態にかかわらず保障継続できるコースに、これまでのコースよりも入院日額が手厚い《あいぷらす》ゴールド80 5型、ゴールド80 医療5型を追加します。

※2012年9月に満期を迎える契約より適用されます。

《あいぷらす》ゴールド80の詳しい保障内容はこちら

改定その3 L2000円コースから《ずっとあい》終身医療への移行(変更)時に選択できるコースの追加

女性コースの入院日額増額にともない、《たすけあい》L2000円コースから移行(変更)時に選択できるコースに、これまでも選択できたコースよりも入院日額が手厚い《ずっとあい》終身医療 入院日額5,000円コースを追加します。

※2012年9月2日以降に発効する移行契約(満期時の移行は2012年9月満期の契約)より対象となります。

《ずっとあい》終身医療の詳しい保障内容はこちら