ニューストピックス

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

2013年度の商品改定をご案内します。

 CO・OP共済では、組合員の声をもとに商品の開発・改善をおこなっています。今回、組合員の要望が強かった次の改定を行うことにいたしました。なお、この改定は2013年9月から実施いたします。

主な改定内容

コープ共済《あいぷらす》 CO・OP共済《あいぷらす》は
10年満期の定期生命保障です。


その1 《あいぷらす》生命保障の加入限度額を3,000万円に増額

満18歳から満60歳の生命保障の加入限度額を2,000万円から3,000万円に増額します(加入限度額には、すでにご加入の同一被共済者の《あいぷらす》の契約すべてを含みます)。
これに伴い、新たに加入できるプランとして、生命3,000万円と生命2,500万円を新設しました。

その2 新しいがんの特約「がん治療共済金付がん特約(新がん特約)」が誕生

がん治療にもっとお役立ちできるように、一時金のお支払いをより充実させました。

●2013年9月1日以前に発効した「がん特約」とは異なります。重複して加入することはできません。

●新がん特約で保障する病気は、医師により病理組織学的所見で診断確定された「悪性新生物」および「上皮内新生物」に限ります。

*1 1回目は、がんと診断確定した場合に支払います。2回目は、がんと診断確定された日から2年経過以降にがんによる入院をした場合に支払います。支払回数に制限はありません。

*2 20日以上連続した入院をして無事退院した場合。退院後180日以内の再入院にはがん退院共済金はお支払いしません。

*3 5日以上連続した入院の退院後180日以内の通院。1入院につき30日分まで。全共済期間(契約を更新・更改した場合を含みます)通算して1,000日が限度です。

◆すでにがん特約にご加入の方が新がん特約に変更する場合は更改手続きが必要です。

その3 共済掛金を改定

 (すでにご加入の方の共済掛金は満期まで変更ありません)

共済掛金の見直しを行いました。
2013年9月2日以降に発効する契約から共済掛金を変更します。 詳しくはこちら

その4 入院共済金・がん通院共済金の支払限度額日数を1,000日に拡大

《あいぷらす》の入院特約における「病気入院・事故(ケガ)入院」および、がん特約における「がん通院共済金」の通算支払限度日数が1,000日に拡大します。

⇒《あいぷらす》の詳しい保障内容はこちら

満60歳以降にご加入いただけるプランについて

その1 満60歳から満70歳時に加入できる新しいプランを追加

より充実した入院保障を選択いただけるように 入院日額5,000円、10,000円のプランを追加しました。

その2 満70歳で契約する《あいぷらす》の共済期間の延長(10年→15年
(すでにご加入の方の共済期間は満期まで変更ありません)

2013年9月2日以降に発効する契約から、満70歳での契約は共済期間が15年になりますので、満80歳での更新手続きが不要になります。なお、すでに満70歳を迎え共済期間10年の契約をしていただいている方は、満80歳で共済期間5年の契約に更新していただくことで、満85歳まで保障を継続いただけます。

その3 一時払による払込方法の廃止
(すでにご加入の方の払込方法は満期まで変更ありません)

満60歳から満70歳の場合、払込方法として用意していた「一時払」を廃止します。
すでにご加入いただいている契約が満期を迎えた場合についても、更新後の契約を一時払でお申し込みいただくことはできませんのでご注意ください。

⇒《あいぷらす》満60歳〜満70歳の方が加入できるプランの詳しい保障内容はこちら

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

加入手続きの流れ

加入者インタビュー