ニューストピックス

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

2016年度の商品改定をご案内します。

たすけあい

CO・OP共済では、ご加入者の声をもとに商品の開発・改善を行っております。
2016年度は、《たすけあい》の改定を行うことにいたしました。
なお、こちらの改定は 2016年9月から実施いたします。

主な改定内容

ジュニア18コース

ジュニア18コースの保障期間を1年間延長し“満20歳まで”にします

ジュニア18コース(J1000円、J2000円、J1900円、J1600円コース)は、2016年9月に満期を迎える契約より、満期年齢を現在の満19歳から1年間引き上げて満20歳にします(注:お手続きは不要です)。
ご加入者からの 保障される期間をもう少し延長してほしい 成人するまでジュニア18コースで保障してほしい といったご要望に応えて、保障期間を1年間延長することとしました。
また、満期年齢の延長に合わせて、加入できる年齢も1年延長し満19歳までとします。
この改定に伴い、ジュニア18コースは“ジュニア20コース”にコース名を改めます。

ジュニア18コースにご加入の皆さまへ

新たな満期日について記載した書面を控除証明書(共済掛金払込証明書)と共に郵送します(8月下旬から順次発送)ので、ご確認のうえ、共済証書と一緒に保管いただきますようお願いいたします。

ジュニア18コース

20歳満期時に手続きがない場合、《たすけあい》おとな向けのコースに自動的に移行します

2017年9月以降にジュニア20コース(現:ジュニア18コース)で20歳満期を迎える契約より、満期時の取り扱いが変更になります。
20歳満期時には、お手続きをしていただくように郵送でご案内をいたしますが、継続または満期終了のお手続きがない場合は下表のように《たすけあい》おとな向けのコースに、自動的に移行します。保障が必要であるにも関わらず、手続き漏れなどにより保障が終了してしまうことを避けるための変更です。

《たすけあい》

“先進医療特約”を月掛金100円で新設します

ご加入者から「CO・OP共済で先進医療を保障してほしい」といったご要望に応えて、特約を新設します。

V1000円コース

満19歳以下のV1000円コース加入者:入院共済金の支払限度日数を延長します

V1000円コース(満19歳以下)について、病気入院共済金および事故(ケガ)入院共済金の支払限度日数を184日から360日に延長し、お子さまにより充実した保障を提供します。
満20歳以降の共済期間における支払限度日数は、従来どおり184日です。

入院中の場合を含め、2016年9月1日以降の入院より変更の対象となります。
(すでに184日の限度日数を超え、支払対象外となっている場合についても2016年9月1日以降の入院より対象とします。)

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

ご加入手続きのながれ

加入者インタビュー