地域ささえあい助成

詳細はこちら 資料請求・ご加入に関するお問い合わせ 0120-497-775

「地域ささえあい助成」のご案内 ―生協と他団体が協同する活動を応援します―

2019年度募集のお知らせ

応募期間:2019年1月8日(火)〜1月31日(木)(当日消印有効)

  • 対象となる活動のテーマ
  • 対象となる団体
  • 対象となる活動期間
  • 助成内容
  • 選考
  • スケジュール
  • 応募要項(ダウンロード、郵送)
  • 応募方法、提出書類
  • 過去の助成団体の活動内容
  • よくあるご質問(Q&A)

CO・OP共済は、「自分の掛金が誰かの役に立つ」という組合員どうしの助け合いの制度です。
コープ共済連はCO・OP共済を通じて豊かな社会づくりをめざしています。
その活動の一環として、生協と地域のNPOやその他の団体が協同して地域のくらしを向上させる活動を支援します。
全国の生協、NPO、その他の団体の皆さまからの多数のご応募をお待ちしています。

応募条件 活動テーマ 以下(1)〜(3)の対象となる活動のテーマいずれかに該当すること+活動団体 生活協同組合とNPO・ボランティア団体等が協同した取り組みであること

1 対象となる活動のテーマ

1 「くらしを守り、くらしの困りごとの解決に資する」

例: 地域住民による高齢者等への生活支援のコーディネート、障がい者の就労支援、震災による避難者へのカウンセリングの取り組みなど

2「命を守り、その人らしい生き方ができるようにする」

例: 病気やケガで治療中の方やそのご家族への治療に専念できる環境の提供や、治療中における精神面でのサポートを通して生活の質の向上を目指す取り組み、病気の予防や早期発見を目的とする啓蒙活動など

3「女性と子どもが生き生きする」

例: 子育てひろばの開設・運営、出産後の再就職や社会復帰を支援する取り組み、DV被害者からの相談を受け付ける活動など

※上記13のいずれのテーマにも合致しない活動(環境問題、動物保護等)は対象となりません。

2 対象となる団体

日本国内を主たる活動の場とする、下記全てを満たす団体を対象とします。

生活協同組合、NPO法人、任意団体、市民団体(今後設立予定の団体でも構いません)

  • 次の12いずれかを必須とします。
  1. 1生活協同組合以外の団体が応募する場合には、活動内容が生活協同組合と協同して行うものである
  2. 2生活協同組合が応募する場合には、生活協同組合以外の団体と協同して行うものである
  • 協同した取り組みとは、受注委託の関係ではなく対等平等で企画を一緒に作り、ともに活動する関係をいいます。

《ご注意下さい》

ご応募の時点で、活動内容について協同する生協・団体との合意ができていることが必要です。

「協同」に関するご相談窓口

日本生協連 地域・コミュニティ担当

03-5778-8135

※協同する生協をお探しの場合、生協との調整に時間がかかる場合や、地域の事情により、生協をご紹介できない場合もございます。

〈対象とならない活動〉

  • 13のいずれのテーマにも合致しない活動(環境問題等)
  • 生活協同組合同士の活動(100%子会社および生協から派生した団体も含む)
  • 生活協同組合単独もしくはNPO単独の活動
  • 生活協同組合が、対象となる活動期間中に「CO・OP共済 健康づくり支援企画」より助成を受ける活動(応募を予定している場合や、審査中の場合も含みます)
  • 他の助成金を受けている活動でも、助成金の使途が重複していない場合に限り、地域ささえあい助成にご応募いただけます。

過去の助成団体の活動内容はこちら(2012〜2017年度の活動報告集をご覧いただけます)

3 対象となる活動期間

2019年度は、2019年4月1日〜2020年3月31日の間に実施する活動が対象です。

4 助成内容

助成額は、原則として1事業あたり最大100万円を基本とします。

助成総額は2,500万円を予定しています。

〈助成の対象となる費用〉

  • 活動に直接関わる経費(資材費、消耗品購入費、旅費交通費、印刷製本費など)
  • 講師謝礼、指導料など(応募団体および協同する団体に所属する方に対する謝礼金等を除く)

〈助成の対象にならないもの〉

  • 飲食費、接待費、保険料、人件費(応募団体および協同する団体に所属する方に対する謝礼金・講師料・指導料等を含みます)
  • 助成を受ける事業以外の運営に係る費用
  • 営利を目的とする事業
  • その他、審査委員会が不適切と判断したもの

5 選考

選考は、外部有識者やコープ共済連関係者などで構成される審査委員会で決定します。
同一の団体に複数年に渡り継続助成を行う場合、3年を上限とします。
また、審査委員会の判断により、一部減額での助成となる場合もあります。
選考にあたり、ヒアリング調査をおこなう場合がありますのでご協力ください。

活動報告

助成を受ける団体には、活動終了後に所定の報告書をご提出いただきます。
その他に、活動状況のヒアリングや取材受け入れ、コープ共済連が主催する交流会等での活動報告をお願いすることもありますので、ご協力ください。
活動報告は、コープ共済連のホームページや冊子等に掲載し、ご紹介させていただきます。

6 スケジュール

■応 募 期 間:
2019年1月8日(火)〜1月31日(木)(当日消印有効)
■審査委員会:
2019年4月
■結 果 通 知:
2019年6月上旬(第一報はメールでさしあげます)
■助成金の振込:
2019年7月下旬

7 応募要項(ダウンロード/郵送)

ダウンロードによる入手

詳しい応募要項と、応募用紙をダウンロードできます。
※応募の受付は2019年1月8日(火)〜1月31日(木)(当日消印有効)となります。

ダウンロードファイル PDF エクセル ワード
(1)応募要項
※必ずお読みください

(577KB)
   
(2)応募用紙
(375KB)

(247KB)

(57.7KB)

「よくあるご質問(Q&A)」はこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードはこちら

※上記のPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。左のアイコンから、無償でダウンロードすることができます。

郵送を希望される場合

団体名、郵便番号、住所、送り先の方の氏名、電話番号を明記の上、メールかFAXにて以下までご請求下さい。

日本コープ共済生活協同組合連合会

渉外・広報部 地域ささえあい助成事務局

TEL:03-6836-1320/FAX:03-6836-1321
(平日10時〜17時 土日および12/28〜1/7を除く)

電子メール:

8 応募方法、提出書類

応募にあたっては、応募要項をよくお読みいただき、以下の書類を事務局宛にご送付ください。(メール、郵送のみ可)
応募団体へは事務局から書類受領通知をメールにて行います。
2019年2月15日頃までに受領通知が届かない場合、受付ができていない可能性があります。お手数ですが事務局までお問い合わせください。
※FAX、持参による提出は受け付けておりません。

  • 応募用紙
  • 定款(定款は応募団体がコープ共済連の会員生協である場合、ご提出は不要です。)
  • 見積書など(申請する費用の根拠となる資料)
●応募書類提出先
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-13
コープ共済連 渉外・広報部
地域ささえあい助成事務局宛
メール:
●お問い合わせ先
日本コープ共済生活協同組合連合会
渉外・広報部
地域ささえあい助成事務局宛
TEL:03-6836-1320(平日10:00〜17:00)
FAX:03-6836-1321
メール:

保障内容、変更、共済金請求などのお問い合わせ

CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口

加入手続きの流れ

加入者インタビュー