#01 医療費の助成があっても請求できた!

子ども
image thumbnail

子どもが肺炎で入院。初めてのことでとにかく不安で、子どものことが気になって、夫と交代でずっと付き添っていました。正直、入院の費用については乳幼児医療費助成制度があるから、心配していませんでした。けれど、実際には、医療費以外の出費が思った以上に多くて大変。病院までの交通費も雨の日や夜間はタクシー。家事ができなかったので、夫婦の食事は外食か惣菜。クリーニングを利用することも増え、ひとつひとつの出費は小さくても、それが重なるとけっこうな負担に。私は仕事を休むことも多かったので、家計が心配でした。医療費は助成のおかげでほぼかからなかったので、共済金はもらえないかなと思っていたら、生協の方が「請求できますよ」と教えてくれて、すぐに書類を送りました。請求の手続きもわかりやすくスムーズ。共済金がもらえてとても助かりました。今回のことで、コープ共済がすごく身近に感じ、子育て世代の強い味方だなと実感しました。

  • 2018年5月現在の基準です。
  • 実際のお支払いは共済金請求書ご提出後の判断となります。

お子さまにおすすめのジュニア20コースをご紹介!

ジュニア20コース

  • 1

    入院は1日目から360日分まで保障!

  • 2

    ケガでの通院は1日目から保障!

  • 3

    入院をともなわない「日帰り手術」も保障!

    (コープ共済連の定める支払対象手術を受けた場合)

  • 4

    加入条件がゆるやかなコースもあります。