《あいぷらす》
満18歳~満60歳の方が加入できるプラン

商品ラインナップ

特長1

手ごろな掛金で最高3,000万円の生命保障があります!

10年間は掛金が変わりません。

10年先のライフステージに合わせて見直すことができます。

10年後、同じ保障内容で継続する場合、掛金は上がります。

30歳男性が加入して10年ごとに保障を見直した場合
  • 満70歳でお手続きいただくと、共済期間15年となり、満85歳まで保障を続けることができます。その場合の共済掛金は、満70歳時点の金額に変更になりますのでご注意ください。
特長2

入院特約で入院・手術の保障がつけられます!

入院1日目から保障。手術を受けた場合の保障もあります。

入院日数の割合

  • 病院での一般病床の退院患者の在院期間の割合
  • 厚生労働省「患者調査」(平成29年)

実は医療費以外の思わぬ出費がかかることも

  • 交通費
  • 収入減少
  • 差額ベッド代

病気やケガで入院した場合
日額最大10,000円の保障で安心!

特長3

新がん特約でがん治療を手厚くサポート!

がん治療共済金を、2年に1回を限度に何度でも※お受け取りいただけます。

治療に専念するための費用をしっかり確保できるがん治療共済金200万円の保障も。健康保険の使用できない先進医療にかかる費用や、その他の保険外診療など様々な出費に役立ちます。

1回目は、がんと診断確定した場合に支払います。2回目は、がんと診断確定された日から2年経過以降にがんによる入院をした場合に支払います。支払回数に制限はありません。

がんで入院した場合の入院費例

大腸がんで入院した場合の費用とその内訳
  • 年収約370~約770万円(標準報酬月額28万円~53万円未満)、入院期間が同一月内である場合の例。
  • セールス手帖社保険FPS研究所「見てわかる!医療費データブック」をもとに試算

こんな費用がかかります…

  • 精密検査・
    検査入院
  • 手術などの
    治療費
  • 抗がん剤などの点滴
  • 身の回りの雑費
  • くすり代 など

がん治療共済金200万円の保障もあり
様々な出費に役立ちます!

がんで入院したら日額10,000円。しかも日数無制限。

がんの入院は長びいたり、再入院の可能性もあります。そんな入院も「日数無制限」でしっかりサポート。

主ながんの平均入院日数

がんでの入院は年々短期化していますが、中には長期入院が必要なものもあります。

  • 厚生労働省「患者調査」(平成29年)
主ながんの再発率

がんの中には再発率の高いものもあるため、入院の保障日数が無制限のがんの保障が安心です。

  • 再発率は術式(どのような手術、処置をしたか)などにより、大きく異なっています。
  • 新日本保険新聞社「こんなにかかる医療費」
  • I期~II期というのは、がんの進行度合いのことで、数字が大きくなるほど、がんが進行していることを表します。

退院後の"通院"の備えも大切です

通院しながらがんの治療を受ける人は年々増えています。退院後の経過観察や検査もサポートします。

がん(悪性新生物)の外来患者数の推移
  • 厚生労働省「患者調査」(平成29年)
主ながんの通院患者数
  • 厚生労働省「患者調査」(平成29年)●対象は全年齢
  • 大腸がんには結腸、直腸S状結腸移行部及び直腸の悪性新生物を含む。

掛金・保障内容

よくあるご質問

契約引受団体/日本コープ共済生活協同組合連合会

保障選び・組み合わせに迷ったら
お電話で相談0120-497-775

(平日)9:00~17:00 (土曜日)9:00~16:00
※祝日・年末年始はお休みさせていただきます。

こちらもおすすめ

D-201820

サイドメニュー