《ずっとあい》
終身医療

商品ラインナップ

特長1

ずっと変わらない掛金で、一生涯の入院・手術を保障!

加入時から掛金がずっと変わりません。若いうちに加入すれば、将来の月々の掛金負担も抑えられます。80歳までに払い込む掛金の総額で見てみましょう。たとえば0歳で加入した場合のほうが、10歳で加入した場合よりも、保証期間が10年長いにもかかわらず掛金総額は30,600円安くなります。
特長2

1入院1日目から180日分まで保障

病気入院、事故(ケガ)入院それぞれ全共済期間通算して1,000日が限度です。

長びく入院や、再入院を繰り返すような病気に備えるため、1回の入院について180日分までをしっかり保障します。

病気ごとの平均在院日数

  • 厚生労働省「患者調査」(平成29年)
    「平均」とはすべての傷病分類の平均在院日数

平均在院日数は29.3日

近年、入院の平均日数は短くなる傾向ですが、病気によっては長びく入院もあります。
また、1回の入院はさほど長くなくても、再入院を繰り返すような病気もあります。そのため《ずっとあい》終身医療では、1回の入院について180日分までをしっかり保障します。

「1入院」とは?
退院後180日以内に同一原因(因果関係のある一連の病気を含みます)による再入院をした場合、1回の入院とみなし、通算して180日分を限度にお支払いします
  • 厚生労働省「患者調査」(平成29年)
  • 因果関係のある一連の病気を含みます。
特長3

重度障がい状態になった場合、それ以降の掛金はいただきません。

掛金の払込期間中に、被共済者が重度障がい状態になった場合、
それ以降の掛金の払い込みは免除され、保障は一生涯続きます。

重度障がいの例
  • 両眼が失明したもの(1級)
  • 両下肢を足関節以上で失ったもの(2級)
  • そしゃくまたは言語の機能を廃したもの(3級の②)
  • 上記の例は対象となる重度障がいの一部です。
  • 労働者災害補償保険法施行規則の障害等級表の1級、2級、3級の②③④の状態
  • 掛金の払い込みが終了している場合は、掛金は戻りません。

掛金・保障内容

コース名 入院日額5,000円コース 入院日額10,000円コース 入院日額3,000円コース
加入できる年齢 0歳~満70歳 0歳~満60歳 満60歳~満70歳
共済期間 終身
病気入院・事故(ケガ)入院

1日目から180日分)

日額5,000円 日額10,000円 日額3,000円
手術

(共済事業規約に定める支払対象手術を受けた場合)
手術の内容により金額が変わります。

5・10・20万円 10・20・40万円 3・6・12万円

保障内容を詳しく見る

よくあるご質問

契約引受団体/日本コープ共済生活協同組合連合会

保障選び・組み合わせに迷ったら
お電話で相談0120-497-775

(平日)9:00~17:00 (土曜日)9:00~16:00
※祝日・年末年始はお休みさせていただきます。

こちらもおすすめ

D-201821

サイドメニュー