「女性に手厚い」からコープ共済。

女性がかかりやすい病気での入院は入院日額5,000円に+日額3,000円!

女性の保障
image thumbnail

元気が取り柄の私は、保障なんて必要ない、入らなくても大丈夫! とずっと思っていました。

でも、雑誌で「子育て世代の主婦が病気になった時」といった内容の特集を目にして不安になりました。私が入院したら、入院費用ももちろんだけど、私が家を空けることで家事にまつわる出費がかさんでしまうだろうなって。食事はきっとほぼ外食になるだろうし、洗濯も何から何までクリーニングに出したり。これは、家族のためにも自分の保障を考えたほうがいいなって思い直しました。

そんな時、コープ共済のチラシを見ていると女性コースが載っていて、後日、コープの職員の方に話を聞いて加入しました。月掛金2,000円で入院日額5,000円。しかも、女性がかかりやすい病気で入院した場合は入院日額5,000円にプラス日額3,000円で1日8,000円も出るんです。手頃な掛金でこんなに手厚くしていいの!? と思ってしまうくらい。すごく満足しています。

  • 女性がかかりやすい病気とは、共済事業規約に定める「女性特定疾病」を指します。
  • 《たすけあい》L2000円コースの場合。
  • 保障内容は、ご加入の商品・コースにより異なります。

ママ・女性におすすめの女性コースをご紹介!

女性コース

  • 1

    入院は1日目から184日分まで保障!

  • 2

    女性がかかりやすい病気での入院はさらに手厚く保障!

  • 3

    ケガでの通院は1日目から保障!

  • 4

    妊娠中の方も告知事項に該当しなければご加入いただけます。

    ご加入には一定の条件があります。