「生命保障も備えたい」からコープ共済。

加入時の掛金で、終身の生命保障を備えることができた!

その他
image thumbnail

年齢を重ねてきて、少しずつではあるけれどセカンドライフのことを意識するようになって、保障についても考えてみたんです。これまで終身の医療保障には加入していたのですが、生命保障には入っていませんでした。でも、何かあったらと考えると、入っておきたいなと思っていました。今は独身なので、パートナーや子どものことを考えた大きな保障は、必要ないのですが、葬儀代くらいは自分できちんと備えておきたいです。終身の保障は、掛金が途中で上がることがなく、加入時からずっと変わらないから、少しでも早く準備をしたほうがいいかなと思いました。

終身の生命保障なので、このまま長生きできれば、受け取る時は30年後、40年後、ひょっとしたら50年後かもしれません。この先続く長い人生、私自身も何が起こるか想像つかないです。もしかしたら、保障を続けられなくなり、途中で解約せざるを得ないかもしれません。そんな時でも、解約返戻金を受け取れるのでありがたいです。

  • 解約返戻金は、各経過年数における経過月数によって金額が異なります。また、短期間での解約や契約年齢が高い場合、返戻率が低くなる場合があります。
  • 《ずっとあい》終身医療に解約返戻金はありません。

一生涯の保障を準備するなら《ずっとあい》がおすすめ!

  • 一生涯の医療保障

    • 加入時からずっと変わらない掛金で、一生涯の入院・手術の保障を用意できます。
    • 1入院1日目から180日分までをしっかり保障します。
    • 病気入院、事故(ケガ)入院それぞれ全共済期間通算して1,000日が限度です。
    • 重度障がい状態になった場合、それ以降の掛金はいただきません。
    • 労働者災害補償保険法施行規則の障害等級表の1級、2級、3級の②③④の状態になった場合。
    • 解約返戻金はありません。
  • 一生涯の生命保障

    • 加入時からずっと変わらない掛金で、一生涯の生命保障を用意できます。
    • 万一途中で解約された場合、解約返戻金があります。
    • 余命6ヵ月以内と判断された場合、リビングニーズ共済金があります。
    • ただし、6ヵ月分の掛金相当額などを差し引いて支払うため、死亡共済金額より少ない額になります。
    • 死亡・重度障害共済金との重複支払いはありません。
    • 掛金の払込免除はありません。