ライフプランニング活動状況

コープ共済について

参加者数と開催した会場数(いずれも延べの数値)

全体

2020年度
13,596の参加がありました
2020年度 13,596人(737会場)
2019年度 37,753人(2,432会場)

(1)くらしの見直し講演会

社会保障・医療・子育てなど、くらしに役立つ様々な知識を身に付けてもらうために、専門家やファイナンシャル・プランナーなどの外部講師を招いて行われる講演会です。

2020年度 1,554人(40会場)
2019年度 5,110人(120会場)

外部講師の講演会 日本赤十字社の学習会を含む

(2)くらしの見直し学習会(子ども向け以外)

保障をはじめ、くらしのお金全般(社会保障・税金等)についてより深く学びたいという声に応え、テーマを絞り、少人数で開催する学習会です。

2020年度 4,741人(430会場)
2019年度 19,212人(1,675会場)

LPAが行った学習会・くらし設計WS・ライフプラン講座・職員向け学習等

(3)子ども向け学習会

子ども向け学習会として「おこづかいゲーム」や「親子マネー教室」、「金銭教育」の学習会を開催しています。

2020年度 169人(12会場)
2019年度 2,126人(126会場)

(4)他部署・地域からの要請により外部で行った活動

生協のライフプランニング活動の担当部署以外からの要請や、地域(自治体・学校など)からの要請によりLPAが行った学習会などの活動です。

2020年度 2,069人(95会場)
2019年度 3,973人(168会場)

(5)個人相談

講演会や学習会では対応できない、一人一人の要望に沿った相談を受けています。

2020年度 459人
2019年度 1,086人

(6)川柳募集企画

ライフプランを考えるためのきっかけとして、2008年度より全国の組合員向けに毎年テーマを変えて川柳の募集企画を実施しています。

2020年度 3,530人(28生協※)
2019年度 2,249人(15生協※)

コープ自然派は連合で実施いただいたため、1生協でカウント

(7)その他

生協まつりやフェスティバルなど各種イベントでのブース出展や広報活動、学習会の開催などです。

2020年度 1,074人(160会場)
2019年度 3,997人(343会場)

参加者の比較

サイドメニュー