ニューストピックス 《たすけあい》手術共済金の支払方式の変更について

予告!《たすけあい》手術共済金の請求がよりわかりやすく変わります!

2022年9月以降に受けた手術から、新方式に変更となります。

手術共済金の支払方式をよりわかりやすく変更します。また、お支払いの対象となる手術の範囲を広げてさらにお役立ちできるよう新たな支払倍率として低倍率(2倍または5倍)を新設します。

診療報酬点数連動方式のよくあるご質問

  • 手術共済金額に支払倍率を乗じた額を手術共済金として支払います。各コースの手術共済金額
  • (一連につき)(一連として)以外の、1回あたりの診療報酬点数が7,000点未満の放射線治療は、一律10倍でお支払いします(60日の間に1回のお支払いを限度とします)。
  • 「診療報酬点数」は、受けた手術に割り当てられた診療報酬点数のみをいいます。各種加算等その他の点数は含みません。
  • 「短期滞在手術(手術、入院等の費用が一括して算定されるもの)」は、実施した手術の診療報酬点数のみを上表の「診療報酬点数」とします。
サイドメニュー