ご請求にあたっての確認事項 がんの特約

ご契約者の方

《あいぷらす》がんの特約を請求される場合に確認させていただきたいこと

ご契約の確認をするために必要な事項
  • 契約番号
  • ご加入の生協名と組合員番号もしくはご登録の電話番号
  • ご契約者のお名前(フルネーム)、生年月日

共済証書がお手元にない場合は、組合員番号、ご登録の電話番号よりご契約を照会いたします。なお、個人情報保護のため原則として契約者ご本人様からのお問い合わせをお願いいたします。

がんの特約での保障内容の確認や必要書類のご案内のために必要な事項
  • がんで入院・通院・手術をされた方のお名前(フルネーム)
  • がん治療のための通院の有無

    がん通院共済金はがん入院共済金の支払われる入院を5日以上連続した後、退院後180日以内に通院された時にお支払いの対象となります。
    (全共済期間を通算して1,000日分が限度(2013年8月31日以前に開始する通院は700日が限度)となります。なお、1回の通院責任期間につき、30日分の通院が対象となります。)

  • がんで入院を開始された日と退院された日

    退院されてからのご請求をお願いしています。がんの特約のご請求は加入年数や入院期間などに関わらず、コープ共済連所定の診断書原本が必要となります。
    診断書の取得にかかる費用はご契約者(受取人)様のご負担となります。

  • 手術の有無

    手術共済金ご請求の際には、手術名称(医療機関より発行される診療明細書等に記載の正式名称)をお申し出ください。また、他社の診断書等によりアルファベットのKもしくはMから始まる手術区分コードがわかる場合は、そのコードもあわせてお申し出ください。

    手術の内容によっては、お支払いの対象とならない場合がございます。

  • 共済金受取人について
注意事項

がんの特約の責任開始日[PDF:456KB]以前にがん(悪性新生物)と診断確定されていた場合はご契約が無効になり、がんの特約のお支払いができない可能性があります。ご注意ください。

がんの特約に関する共済金
お支払い事例はこちら

保障選び・組み合わせに迷ったら
お電話で相談0120-497-775

(平日)9:00~17:00 (土曜日)9:00~16:00
※祝日・年末年始はお休みさせていただきます。

こちらもおすすめ

サイドメニュー